小林です。
最近、お店にランチタイムだけ
働いてもらっているアルバイトがいます。

 

そのアルバイトスタッフが
メキメキと能力を
発揮しています。

その能力とは

店内POP

スタッフは女性なのですが
本当に女性らしい温かみのある
POPを作ってます。
もちろん

そのPOPからは売上も上がっていることは
いうまでもありません。

 

店内POPを活用していますか?

店内POPに慣れてくると
店前看板、チラシと
多岐に渡ってpop技術が
発揮できます。

 

なぜPOPがいいのか?
飲食店などの店舗型ビジネスでは
POPは最も取り組みやすい販促方法です。
多くの飲食店はPOPの重要性に
気がついていないのか、、、

POP販促方法をしていません。

 

仮にPOPをやっていたとしても
わかりにくい文章とデザインの為
売上には繋がっていないようですね。

 

私はよく電車の中刷り広告を見て

 

「これいい!」
「ウチのお店に使えそう!」

 

と思って気をつけて
見るようにしています。
以外に使えるネタの宝庫ですよ。
私たちは一般のお客様を
相手に商売していますよね?

もっと端的にいいますと
一般消費者です。
つまり消費者目線で物事を考えて
言葉にして販売していく

という事なんです。

 

そのスキルは一度身につけると
一生忘れる事はありません。

あなたはこんな言葉を
聞いた事がありますか?

 

コピーライティング
少し難しいと思っていると思いますが
飲食店で使うコピーライティングは
さほど難しくはありませんし
身につけておいていいスキルです。