10年前くらいまでは

飲食店には人材が多くいました。

 
テレビ番組の
料理の鉄人

という番組の影響もあり
料理人になりたい!
と思って飲食業界に入ってくる
人がいっぱいいました。

 

 

でも、、、

いざ本格的に料理を学ぼうとすると、、、

 

 

正直キツイ、、、

・朝は早くから仕事

・お店のみんなに賄いを作らなければならない

・シェフの言っている事が絶対
・夜遅くまで仕事
・友達にも会えないし自分の時間もない

など
現代の働き方にマッチしていないですよね?

 

 

こういった背景もあり
飲食店は空前の
人手不足に悩まされています。
新規オープンでスタッフを募集した所
スタッフが集まらなくて
お店をオープンできない、、、
というお店や
急なスタッフ不足になり、
今まで頑張って何十年も経営してきた
飲食店を手放さなくてはいけなくなったり、、、
今日から出勤する筈だった新規採用した
スタッフが出勤時間になっても来ない、、、

などなど

 

 

本当に人の問題で経営が傾くお店が多いです。

そして、、、
その経営者に聞いてみると

 

 

「スタッフがいなくて困る」
「もっと給料を上げないと
スタッフは集まらないのか?」

 

なんていう方もいます。
でもね、、、

 

 

あなた自身が人の使い方を学ばないと
同じなんですよね。。。
と私は思っています。

折角広告費を使って人を集めても
そもそも続かないと
そのお金をドブに捨てる

事と同じですよね。

 

 

あなたのお店で働いて欲しい人物像を
明確にしていますか?

 

 

もしかして
誰でもいい、、、と思っていませんか?
人の意思は言葉で伝わっていきます。
仮に
誰でもいいと、
思っているお店に
あなただったら
働きたいと思うでしょうか?

 

 

この辺りから考えていけば
いいスタッフが必ず見つかると思います。
余談ですが

私のお店はスタッフが
いてくれて大変助かっています。

なので

 

私は感謝の気持ちを言葉にしています。

「ありがとう」

日本人はお礼をいう事に慣れていないので
始めは戸惑いますが、何かしてくれたら

「ありがとう」

と伝えてあげてください。

 

きっと今よりもお店は繁盛しますよ。