あなたは自分のお店に来てくれている

お客様の事をどの位把握していますか?


多くの飲食店経営者は、
中々自分のお店のお客様の事を
理解していないようですね。


集客をしていく上で何より必要な事は
お客様の事を出来るだけ詳しく知る事
どのビジネス書を見ても
書いてありますよね。


実際にどうなのでしょうか?


今まで違う仕事をしていたり
(脱サラ)
職人気質だったり
思い入れが強すぎてしまったり
する方は要注意です。


なぜかといいますと
肝心なお客様のニーズを
感じ取る事ができないから
なんですね。


商売の基本は売主と買主がいます。


飲食店など店舗型ビジネスは
お客様が来店してくれるのを
待っている商売

 

待っている商売を最短で成功させるには
売主側ではなく買主側に合わせていく
必要がある事は理解できると思います。


でも、、、、

 

上記であげた

 

たとえば
職人気質の方ですと
買主に合わせて売ると
言う事が見えなくなりやすいです。

今見ている視点

 

 

を変える事が繁盛店になる
一番の近道だったりします。


今日この話をしたのは
先日お送りした
コピーライティング

 

をしていく上でかなり
重要度が高いです。

 

特にキャッチコピーは、
今日説明しました
内容を理解できなければ
書けません。

 

ネットで集客するということは
実は店舗型ビジネスと
全く同じなんですね。

 

ネット上に自店舗のページをおくと
お客様が勝手にあなたのページを
見てくれますよね?

 

そうなんです。


そこであなたのサイトを
よく見て貰うためには
キャッチコピーが必要なんですよ。


ぜひ実践してみてくださいね。

こちらではネット集客を紹介しています。

今後必ず必要になるスキルの一つが
ネットからの集客です。

気になる方は早めのご登録を!