小林です。
12月に入り
忘年会シーズンに
入りますね。

飲食店にとって
一番の稼ぎ時です。

今日はセット売りについて
説明しますね。
繁忙期ほどセット売りにすると
利益を最大化できますので
ぜひ取り組んでくださいね。
日本人はセットで購入する事に
慣れています。

 

 

たとえば

初売りセール、年末セールなど
福袋にいっぱい色々な商品を入れて
販売していますよね?

 

飲食店では
マクドナルド

マクドナルドは単品では
余り利益が出ていません。

セット売りにする事で
注文数を増やしています。
注文数を増やす事によって
利益を確保しています。
私たちにも
同じ事がいえます。
忘年会プラン(セット)
もいいですが
正直どこのお店でも
似たような事をしているので
余り客引きできないです。
それよりも
セット販売にコンセプトを
プラスして販売すると
注文率が上がります。
たとえば

女子会

他のお店でも
こういった取り組みを
しています。
ただ女子会プランを
置いただけでは
中々集客できません。
しかし

「働く女子の為の女子会プラン
 9時から2時間4500円」

 

このように時間を限定して
他の忘年会プランとの
差別をしてあげる事で
予約率が上がる事があります。
当然普通の忘年会プランよりも
お得感を演出しなければ
どんなプランを考えても
余り意味がありません。

 

レストランだと、、、

例えば
ワイン3杯セットみたいな事も
できますよね!

 

さらに!

セットだとお客様にとっても
いいのですが、お店側も
いい事だらけになります。

 

 

・セットメニューに集中するので
 仕込みの手間が減る。

 

・セットメニューに注文が傾くので
 利益、売上も上がりやすくなる。

 

・セットやプランがあると
 団体客の需要が見込める。

 

・セットメニューは事前に
 準備できるので
 当日のオペレーションを
 スムーズに進める事ができる。
 
 
どうでしょうか?
お客様の満足度も高く
お店側もやりやすい
セットメニューは
やり方によっては
売上最大化に繋がるのでは
ないでしょうか?

 

7日間の無料メールセミナー
メールアドレス  *