小林です。
ビジネスの基本ですが
最近見直しをしています。
売上=客数×客単価

 
ビジネスをしているなら
誰でも知っていると思います。

しかし、、、
店舗型ビジネスは
立地など諸事情によって
客数が取れない店舗があります。
そこをどうにかして
客数を増やせないのかな〜〜

と思っています。
客数が増えない原因とは何か、、、

・他の店舗にお客様を取られている。

・販促をかけているが足りない。

・商品サービスが悪い。
などあらゆる方向で見ていくわけですが
一つだけ気がついたことがありました。

販促費を掛けてない。

 

店舗型ビジネスである飲食店は
当然原価が掛かります。

 

その他に地代、人件費、光熱費など
諸経費がかなりかかる商売です。
1ヶ月の売上しか見ていないと
それらの経費を捻出するのに
精一杯、、、
という飲食店が多いでしょう。
だからこそ、何とか費用を捻出して
広告宣伝費にかけましょう。
という話です。
多くの飲食店が
販促費を掛けないで
集客しようとしています。

 

無料でできる販促

以前にもこのメルマガで
お伝えしましたが
無料=時間がかかる

という事なんです。

無料で集客できるまで時間が
掛かるというのは
ビジネスをする上で
何かと不利になります。
運転資金が沢山
あれば無料集客も
いいです。

 

実は殆どの飲食店は
自転車操業をしています。
自転車操業が
上手くいっている
うちはいいですが
ひとたび回らなくなると、、、、
雪崩を打って崩れてしまいます。
そうすると、、、

何も残らないし、打つ手がない。。。

どうやってこの危機を
乗り越えたらいいのか、、、
といったことに
なりかねませんよね。
普段から販促費を
捻出しているお店は
販促費に対して
どの位集客ができるのか
知っています。

 

なぜなら

すでに販促をトライアンドエラーで
やり続けているからです。

仮に

自転車操業で
経営していたとしても
販促の仕方が分かっているので
「あ!今月危ないな!」
と思ったら違う販促方法に
舵を切る事ができます。
ぜひあなたも販促に対して見直ししてくださいね。