小林です。
昨日は、忘年会がありました。

連日忘年会です。笑

 

お店ではチラシやPOPで
お客様への訴求をして
来店に繋げていると思います。
ネットでしたらそのまま写真で
訴求できますが、紙媒体となると中々
そうもいきません。

 

特に飲食店では
この年末にかけて
POPからの売り上げが増えている
店舗が多いようですね。

 

行動を起こし結果につなげていく。
その積み重ねが繁盛につながってきます。

お店頑張ってくださいね^^

 

印刷をキチンとしてPOPを作るのもいいですが
やはり気になるのは費用対効果だと思います。
そこで、手書きでPOPを
作ってみたらどうでしょうか?

 
作り方は簡単です。

 
紙とペンがあれば
誰でもできます。

 
「POPがいいというのは聞いていたけど
売り上げにならない。」

 
そんな話を友人がしていましたが
一回やっただけで売り上げが上がるPOP作成の
方が難しいのでは??

 

 

販促物は1回で成果に繋がるのは
ごく稀です。

 
あなたもこんな経験が
あるのではないでしょうか?

 

あなたがこの飲食業に
入った事を思い出してください。

 
始めから料理は作れましたか?
始めからドリンクの販売できましたか?
始めから経理ができましたか?

 

 

今のあなたはきっと数々の失敗を繰り返して
今の地位があると思います。

 
販促物も同じです。

トライアンドエラー

この考えがないと
どんな事業もできませんよね?

 

だから行動を起こす!

 

たとえば有名な起業家である

ソフトバンク社長
孫正義氏は一度も
失敗をしないで今の地位に
つけたのでしょうか?

 
一度も失敗どころか
数え切れないくらい失敗を
しています。

 
でも孫正義氏は失敗から何かを学んで、
次に繋げていくことで
今の成功があるのではないでしょうか。

 

 

POPや販促に対しても同じです。
まずはやってみる!

やる事が売れるPOPや販促物制作の
一番の近道なんです。

ぜひ、そんな思いで
販促物制作に取り組んでくださいね。