小林です。

 

突然ですが
ライフタイムバリュー
という言葉を知っていますか?

 

LTVとも略していっています。

 

顧客生涯価値

自分の商品やサービスに対して
ロイヤルティの
高い顧客になってもらえれば
長期に渡ってリピート購入を
期待できる事ですよね。
 

近年、飲食店の増加によって
リピートにたいして
あまり考えていない
お店が増えています。

元々リピートしずらい業態
ということも
あると思いますが、
それでもLTVという考え方は
私たちが継続して
経営していく上で
大変重要な考えである事は
まぎれもない事実です。

 

 

これを意識していないと
新規客ばかり追い求めてしまう
といった結果になってしまいます。

 

 

新規客でそのお店が
回っていればいいです。
 

しかし
費用対効果や
経営の安定といった
違った視点で
見たときに変わってきます。

 

新規客を獲得するコストは
リピーター再来店コストと
比べて5倍掛かると
いわれています。

 

それに、、、

これから、
日本の人口は減る一方になり
今後、飲食店が生き残るには
リピーターの数が重要
となってきます。

 

 

飲食店の販促方法で
はじめに何をすべきか?
ということですが
私は初めに
「リピート対策をしてください!」
 

とお伝えしています。

 

リピート対策が出来ていないで
新規客を入れていくと、、、
新規客は1回来店しただけで
終わってしまいます。
 

水道の蛇口を開けても、その下にあるのは”ザル”

 

新規客をいくら入れても
下にザルを置いて
いるようなものです。

 

 

上から水を流しても
全て下に落ちて
いってしまいますよね。

 

そういった意味も含めて私は
「初めにリピート対策をしてください。」

 

とお伝えしているのです。

 

リピートしている方で
あなたのお店の上顧客に
なってくれる
確率も上がってくるので
LTVが高まってきます。

 

ぜひ、実践してみてくださいね。
 

そしてリピートして貰う時に
お客様に心に残るメニューがあれば
更にリピート率が高まります
気になる方はこちらに登録してみてください。