小林です。

 
あなたのお店はメールを
有効活用できているでしょうか?

 
今や電話を使うより
メールの方が手軽で簡単ということもあり
多くの方が利用している事と思います。

 

 

実はメールを使って
お客様を集客する事が可能
という事を知っていましたか?

 

 

馴染みのお客様には
普通にメールを使っている人も
多いでしょう。

 

 

しかし、戦略を練ってメールを使っている
飲食店が少ないようです。

 
メールは私たちが伝えたい情報を
直接お客様に届けることができます。

 

 

新商品のご案内や、メニューの変更
臨時休業や年末年始のご挨拶など
多種多様な使い方があります。

 
この使い方って
何かに似ていないでしょうか?

 

そうです!

DMです。

 

 
DMは住所が分からないと
送ることができません。

しかし、メールは違います。

 

 
住所ではなくメールアドレスが分かれば
お客様に直接コンタクトが取れてしまいます。

 

 

飲食店や店舗型ビジネスをしている方は
パソコン操作が苦手だという方が多いようです。

 
後5年以内には確実にパソコンを使った
集客スキルが必須になってきます。

 

 
私たちが普段相手に商売をしている
お客様はどうでしょうか?

 

 

 

これだけスマートフォンが普及している今。

 

 
スマートフォンで
お店を検索してから来店する方が
多いと思います。

 

 

 
つまり、私たち飲食店の人間よりも
お客様の方が機械に対する免疫が
無いと言えませんか?

 

 

特に都市部では顕著に
表れていると思います。

 

 
例えば食べログ

 
食べログの会員になると
アクセス解析という機能があり
あなたの店舗に
どのようなデバイス(機械)を使って
アクセスしたのかが一目で分かります。

 

 

 
ぐるなびも同じ機能がありますし。
ホットペッパーグルメにもあるのかな??
(私がやっていないので分かりませんが
多分あるはずです。)

 

 

 

よく見るとあなたのお店に来店している
ほとんどのお客様が
スマートフォンから
あなたのお店のページを見ていませんか?

 

 

 
1年前と比べてみてください。
年々スマートフォンを使って
あなたのページをみているお客様が
どれだけ増えているか
わかると思います。

 

 

つまりお客様自体は
スマートフォンなどで情報を
受け取ることに慣れてしまっています。

 

 

 
スマートフォンではパソコンと
同じメールアドレスを事前に登録しておけば
パソコンに来ているであろうメールを受信し
スマートフォンで見れてしまいます。

 

 

 
これだけテクノロジーが進んできています。

 

 
私たち飲食店もそのテクノロジーを使って
集客することが必然だと思いませんか?

慣れれば紙媒体よりも簡単にできてしまうので
集客に取り組んでみてもいいですよね。

 

そしてお客様の目を引くウリの商品
あなたのお店ならではの商品は
その成否をわけます。

詳しく知りたい方はこちら