小林です。
2月も半ばに入ってきましたね。

あなたのお店は集客できていますか?
利益を削って何とか
集客しようとしている
お店はいつまでたっても
集客の悩みから解放される事は
ありませんよ。^^
なぜかというと
あなたが頑張って
取り組んでいるであろう
商品、サービスの価値を
感じてもらって
集客していないからなんです。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
値上げするのが怖い、、、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

私の友人が
そんな事を口にしていました。

 
値上げが必ずしも
いいとは思いませんが
利益がキチンと取れるような
体質かという方が大事ですね。

 

 

ちなみにですが
今利益が出ているお店や会社は
必ずと言っていいほど
値上げをしています。

 

そして徹底的に他の競合企業との
差別化を行なって集客しています。

 

 

今までデフレで
利益体質が悪かったところを
改善しようとしているからなんです。

 

 

たとえば
ディ◯ニーランド

値上げしましたよね。
値上げした代わりに
年齢制限付きのパスポートを発行したり
値上げして集客力が落ちる部分を
穴埋めして成功しています。
あとは
あなたも知っている
カル◯ーという会社。
ポテトチップで最大手ですよね。

 

この会社も値上げしてます。
値上げした当初は
量目を減らし価格はそのまま
据え置いていましたが
結局量目は減らしたままで
値上げをしています。

 

それでも売れていますよね。

 

 

では私たちのような
店舗型ビジネスではどうでしょうか?

 
価格を下げて集客しているお店が
多いのではないでしょうか?
それではお先真っ暗な中、
商売を続けているようなものですよね。
私は少しでも適正利益がとれるような
お店作りをぜひあなたにしていってもらいたいと
心底思っています。

 

 

 

お店が適正利益が取れていれば
あなたの生活だってもっと豊かになるし
スタッフにも、もっと給料を払えるから
いいスタッフがお店に残って
頑張ってくれます。

 

 

好循環にして経営を行って
欲しいと思っています。

 

 

これから少子高齢化の時代に突入します。

という事は
今までは若いスタッフで
お店を回す事ができたとしても
この先若いスタッフの数自体が
少なくなる事は
容易に想像できますよね。

 
あなたのお店は
その対策をしているでしょうか?

もしかしたら自分より
年上のスタッフを雇って
事業を継続して
いかなければ
ならないかもしれません。
お店全部のスタッフが
平均年齢40歳ってことだって
普通にありえる話です。

 

 

この話って随分先の話と
思っているかもしれませんが
もうすぐそこに来ている話ですよ。

 

 

 

なので、
どんな方がスタッフとして
働いてくれても
お店、事業が回るように
考えていかなければならないと
あなたは思いませんか?

 

 

その時が来たら考えるでは
他の店舗から遅れをとる事に
なってしまうので
今から、なんらかしらの施策を
しておいた方がいいと私は思っています。

 

 

あなたのお店はビジネスモデル
どのような形なのでしょうか?

 

 

ビジネスモデルは可視化しておいた方が
今のビジネスモデルの弱いところが
わかりますよね。

 

 

利益、スタッフの数など
どこが足らないかがわかれば
対応できるというものですよ。