小林です。

 

今日はマインドの話を
したいと思います。

なぜ。マインドなのか?

 

 

という事なんですが、

先日ある飲食店経営者に
お会いしました。

 

 

 

そこのお店はランチが800円から
夜は平均客単価5000円ぐらいです。

この価格で十分やって
いけそうですよね。^^

でも、ここのお店は利益が全く取れていません。

 

 

 

そこで、客単価アップを
ご提案したのですが

「分かっているんだけどね〜〜。」
「でもね〜。」

と言っていました。

 

 

 

そのお店は常連客にドリンクなどを
かなりサービスしているようです。

 

 

時にはドリンク料金をもらわない事も
あるようです。

 

 

これを聞いてあなたは
どのように思うでしょうか?

 

ちょっとやり過ぎに感じていますか?

 

でもね、、、

これって多くの店舗経営者に
いえることなんです。

 

 

・お客様から予算以上の代金を貰えない。。。

・代金を請求したら
 もう来てくれないんじゃないのか。。。

 

という気持ちがあるから
このような行動になるんですね。

 

 

私たちはボランティアで
商売しているわけでは
ないですよね?

 

 

それでしたら、正規の料金をいただいてこそ
お客様も納得して代金を払ってくれるのでは
ないでしょうか。

 

 

上記に挙げたマインドですと

値上げはもちろん。

このまま
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ず〜っと利益のない商売をしていく事になります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スタッフにも満足な給料も払えないし、
家族も幸せにできませんよね。

 

なんとかトントンで
経営できたとしても
何か違う問題が起こると
あっと言う間に
閉店まで追い込まれます。

 

閉店になったら常連のお客様って
何かしてくれますか?

 

何もしてくれませんし、

「このお店無くなったからあっちのお店にしよっか。」

という事になります。

 

 

お客様からしてみれば
そのお店が潰れようが
関係ないからなんです。

関係があるのは、

経営者自身です。

 

 

値上げをするのにお客様に悪いと
思っているのなら、
それは間違いですね。

それより、

「ここにいいお店があるんだよ!」

と長く愛されるお店に
するべきなんですね。

 

 

 

長く愛されるお店作りに必要な事って
なんだと思いますか?

 

 

 

それは

===========
正当な価値を提供する。
===========

事です。

 

 

 

 

正当な価値を提供しているのだから
正当な金額を頂く。

 

 

これが真っ当でお客様に
長く愛されるお店です。

 

 

もし、今日の話
あなたが当てはまるようでしたら
考えてみてくださいね。