小林です。

 

 

ネットで集客する上で
大事な事があるのを
あなたはご存知でしょうか?

 

==========
コピーライティング
==========

と言われる技法です。
なぜ
コピーライティングが大事なのか。
ということなんですが、
そのコピーによってお客様が
「自分の事だ!」
と気がついてくれます。
 

そして来店してくれるのです。
「店舗ビジネスにそんな技術必要ない!」

という方
要注意ですよ。
 

コピーライティングは、
ただの言葉ではありません。
読んでもらって行動してもらう。

全てネット上では
このような方程式で動いています。

 

例えば
最近話題のキュレーションサイト

 

要はまとめサイトですよね。

 

 

トップ画面で写真付きで
いろんな言葉がありますよね。
あの言葉自体がキャッチコピーといって
コピーライティングなんですね。
その言葉と写真で見込み客に想起してもらい
ページをクリックして記事を見てもらう。

 

 

という大事な役割をもっています。
これは、ポータルサイトの集客でも
同じです。

 

ポータルサイトも検索で
仮に
渋谷、焼肉
と検索すると
ダッーとものすごいお店が検索されます。

 

そしてその画面をよく見てみると
分かるのですが
写真と数文字の言葉で店舗それぞれのお店が
表示されていますよね。
その言葉こそが
キャッチコピーです。

 

キャッチコピーが写真と合わさって

 

==============
「この店興味がある!!!」
==============

と感じて見込み客がクリックすると

 

あなたのお店のページが
開かれる仕組みになっています。

 

 

 

お客様はいきなりあなたのお店の事を
検索する事はありませんので、
ご注意くださいね。

 

 

ポータルサイト内で検索する人は
いわば新規客です。

 

 

初めてお店を利用するのに
すでにあなたのお店の事を
知っているなんて
考えただけでもおかしい事が
分かると思います。
そんなキャッキコピーですが
以外にもできていないお店が殆どです。
といいますか、
全く認識がない。の方が正しいのかもしれません。

 

という事は、、、
あなたがコピーライティングができれば
ネット集客の成約率が一気に高まる事と
思いませんか?

 

 

他の競合店はそんな認識がありませんから
上手くできれば集客が
簡単にできてしまうのです。

 

 

そして、あなたが魅力的な
キャッチコピーだけでも
考える事ができれば、
あなたが来て欲しいターゲット客が
あなたのお店のページを開いてくれる可能性は
グンと高まりますよね。

 

 

キャッチコピーですが
実は、ある程度
テンプレートというのがあります。

 

 

それに沿って言葉を埋めてしまえば
あなたのお店のターゲット客は
思わずページを開いてしまうわけです。

 

今日は特別に1つ
テンプレートをお教えしますので
ぜひ実践してみてください。

 

 

はじめに考えるのは引きと言われる部分です。
例えば:1日限定◯◯食、日本初、世界初など
この部分に入る言葉が
トリガーキーワードと呼ばれています。

 

 

次に特徴:あなたの提供する
お店の特徴を一言で言い表してください。

例えば、本場イタリア仕込みのなど

 

 

そして、説明です。
説明は文字の制限があるので
できるだけ簡潔にまとめるのが
ポイントだったりします。

 

 

 

まとめると

〜〜〜〜〜〜〜
1)引き
2)特徴
3)説明
〜〜〜〜〜〜〜
この順番で言葉を考えるだけです。
特別に例をあげますと

 

「限定30食!!本場イタリア仕込みの
生パスタが食べれるお店。」

 

もう一つ同じパターンで

「東京発上陸!!本場イタリア仕込みの
生パスタ専門店。」
などですね。^^

 

いかがですか?

 

このようにキャッチコピーは
ネット集客をする上でかなり大事ですので
色々考えて試してくださいね。

 

またメールします!