小林です。

 

料理だけを作ってお客様が
お金を使ってくれれば
いいですが

 

 

今の日本社会では
かなり難しいのでは
ないでしょうか。

 

今から20年前の時は
それで良かったのかもしれませんよね。

 

その時よりお店の数が増え続けましたが
一定数に店舗数が達して
今度は縮小に向かっています。

 

風船が膨らんで
段々大きくなりますよね。

 

大きく膨らんでゴムで結んで
それ以上萎まないようにします。

 

でも、時間が経つと
中の空気が外に出て行き
徐々に萎んできて
 
最後は、あんなに大きく膨らんだ風船が
手のひらに収まる大きさで
止まってしまいます。

 

これと同じようなことが
今、飲食店や美容室にも起こっています。

 

 

状況を悪化させる状況も続きます。

 

・人口の減少
・天候の不安定
・消費税増税
・原材料の高騰
・人件費の高騰

 

今の飲食店、美容室は
取り巻く状況の中
生き残っていかなければ
いけないですよね。

 

私はその事にいち早く気がつき

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
集客数を求めるより客単価を

求める方に方向転換しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

都内では私のお店のような
ビジネスモデルのお店が
どんどん増えています。

 

スタッフを余り雇わないで
その代わり質のいい
価値の高いものを
提供していく。

 

先日、インターネット調査の
ページを見ていたのですが
こんな質問をその中でしていました。

 

=====================
1)あなたがお金を使ってもいいと思うものは
どんなものでしょうか?

2)そのお金は安い価格帯のものですか?

=====================

 

実に興味深いのは答えでした。

 

====================
1)お金を使いたいと思うのは
自分の価値観にあったものや
本当に欲しいと思った時。

 

2)価格は関係ない。貯金をしてでも
自分の欲しいと思うものは購入する。
====================

 

という答えです。

 

どいうことか分かるでしょうか?

 

 

消費者は

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
自分の嗜好や価値観を大事にするように
なってきて、
その価値が分かれば高額商品でも
購入する。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

というところです。

 

 

つまりこれからの飲食店、
美容室に求められるのは

 

「価値を感じるようにしていく」

 

といった満たしていないと
どんなに価格が安くても
集客が安定していかない。

という事なんです。

 

価格が上げられないのは殆どの原因は
経営者のマインドの問題です。

 

価値をあげれば、ポータルサイトでも
クーポンなど出さなくても集客できます。

 

もしあなたがポータルサイトの関して興味があり
集客をしていきたい。

 

と感じているのであれば登録してみてください。

期間限定で公開しているないようです。

一部私の有料の情報も載せています。