小林です。
 

最近、こんな事をよく相談されます。

 

「リピートしないんですが
どうしたらリピートする様に
なりますか?」

 

今は特に飲食店は
リピートしずらくなっています。

 

以前にも話しましたが
初めの集客の時点で

 

「リピートしづらい顧客を集めてしまっている。」

 

実はこれが一番の原因だったりします。

 

価格を下げて無理に集客しようとすると
価格にだけ反応するお客を集める事に
なってしまうんですね。

 

とはいっても

 

日銭を稼がないとお店が維持できないのが
店舗型ビジネスの辛いところだと思います。

 

私も以前は上記に書いた事が
悩みでもありました。

 

頑張ってリピートしてもらうために
色々な方法をやりました。

 

DM、メール、店前看板、ちらしなど、、、

 

他にもリピートしてもらおうと
頑張りましたがどれも良い結果は
得られませんでした。

 

なぜだろう・・・

 

と考えていて
あるお客様に言われた事で

 

「なるほどな!」

 

と感じてそれをやった結果。

 

リピートが徐々に増えていきました。

 

私がこれからお伝えする事は
特に中高単価の業態の飲食店、美容室などが
この方法をやると有効な方法です。

 

それは何かというと
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お客様を均等に扱わない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
なぜお客様を均等に
扱ってはいけないのかと
いいますと、

 

初めてのお客様はあなたのお店に
来店した事がないお客様です。

 

当然お客様はまだ何もサービスを
受けていませんよね。

 

ここからが大事ですが、
あなた自身お店の商品サービスが
気に入らないと
そもそもリピートはしないです。

 

初めからこのお客様はリピートすると
思うのではなく、既存の商品で
満足してくれたお客様にリピート
のご案内をしていくという事が大事です。

 

もう少し分かりやすく言うと

 

たとえばクーポン。

 

クーポンを食べログホットペッパービューティーなどの
ポータルサイトに貼り付けて集客しているお店が多いですが、

 

ポータルサイトに貼り付けてしまうと
あなたの商品やサービスの価値が下がり
最初は来店してくれても
その後は再来店しなくなります。

 

つまり
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このお店はいつも安売りしている。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

と言うメッセージを
出してしまっているんです。

 

 

このお店はいつも安売りをしている。

 

と言うイメージが

 

あなたのお店になってしまったから、
余計にリピートをしなくなってしまいます。
麻薬と同じなんです。

明日もう少し具体的に
解説していきますね。
またメールします。