小林です。

 

 

昨日はお客様を均等に扱ってはいけない
という話をしました。

 

昨日の話で理解できましたか?

 
新規のお客様はあくまでも新規のお客様。

 

しかし、何回かリピートしているお客様に
同じ対応していたんでは飽きられてしまいますよね。

 

飲食店では何度もリピートしてもらおうと
メニューをいっぱい置いて
飽きさせない努力をしていると思います。

 

でもね、もしお客様が来なかったら
廃棄処分になったり
余計にキッチンにスタッフを
入れなければならなかったり
要は固定費がかかってしまうんですよね。

 

 

とは言っても、、、
と聞こえてきそうなので
先にお答えしておきますと

 

新規客を集める集客商品と
リピート客にお出しする
商品を簡単に言えば
変えてしまえばいいんですね。

 

よく長い間営業を続けている
飲食店って
「裏メニュー」
がありますよね?

 

本来はリピートしている方だけに
出していたあの料理。

 

例えば裏メニューで
ハヤシライスを出していたり
裏の本気メニューの
ような位置付けです。

 

「知る人ぞ知る!」
とする事が
最大のポイントですよ。

 

このようにリピートを
してくれる方を
飽きさせない工夫が
できるはずですよね?

 

このやり方は大手チェーン店では
絶対マネできないやり方なんですよ。^^

 

 

ぜひリピートを促す対策をしてくださいね。

 

一見面倒くさいと思うかもしれませんが
新規客を追い求めるより
一見当たりの顧客獲得単価は
リピートの方が下がります。

 

 

それに、価格を無理に下げなくてもいいですしね。^^

 

リピーターの獲得ぜひ頑張ってくださいね。

 

応援しています!