小林です。

 

イタリアンとラーメン屋や蕎麦屋では
利益構造が違うという事を知っていますか?
どちらが良い悪いではありませんし、
そもそも経営のやり方が違います。

例えば

同じエリアで
チラシをイタリアンレストランが
やるより、蕎麦屋さんがチラシを
やったほうが結果が出やすいです。

 

なぜなら
蕎麦屋の客単価とイタリアンの客単価も
違いますし、お客様だって蕎麦屋を使う時と
イタリアンを使う時とシチュエーションを
使い分けていますよね?

 

つまり

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お客様がお店を使い分けている。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

という事は頭に入れておいてくださいね。

 

そして、このデータを元に
あなたのお店にあった販促方法を
見つけていく事が
一番の売り上げ安定の
近道だったりします。

 

先日、こんな話をいただきました。

 

「小林さんのメルマガはレベルが
高いからよくわかんない。」

 

と言われたのですが
その後に
「読み続けていると
やっと理解ができるように
なってきた。」
と言われました。

 

良かったです。^^
私がお伝えしている事は

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
主に予約をしていく店舗を対象
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

具体的には
居酒屋、レストラン、イタリアン、フレンチ
ダイニングバー、高級居酒屋など

それと
美容室

です。

 

上記に挙げた店舗は予約をして
お客様を集客していますよね?

 

なぜ、予約をしていくお店なのか
というと、、、

 

予約をしていくお店の方が
私の得意分野だからです。

 

実際に私自身も予約をしてから
ご来店いただくお店を経営しています。

 

自分で経営しているからこそ、
あなたの悩みがわかるんです。

 

実はですね。
何回かに分けてラーメン屋とイタリアンの
話をしたのは、、、

 

本来であればもっと価値のある
商品やサービスを提供しているのに、
ラーメン屋や蕎麦屋のようなやり方で
集客をしようとしているお店が
多いなと思ったからなんですね。

 

人間は得手不得手が必ずあります。

 

私自身も人間なので
得手不得手があります。

 

だからこそ、私の最も得意で
自分が経験していることを
こうしてあなたに
お伝えしようと思ったわけです。

 

ご理解いただけたでしょうか?

 

なので、
予約をしていくお店が
最も差別化しやすい方法が
WEB集客である。

 

とお伝えしています。
あなたのお店の価値をどんどん高めて
いっぱい利益を出していきましょう。

 

その為にもあなたは行動してください。