小林です。

 

 

お店の値付けってどうしていますか?

 

まさか?どんぶり勘定ではないですよね??
もし、どんぶり勘定で
あなたのお店の商品価格を
決めていたならば非常に危険です。

 

 

これから
価格について書いていきますね。

 

まず、価格とはどういう事なのでしょうか?

 

私は
==================
価格とは品質やブランド価値を示すもの
==================

として捉えています。

 

例えば
あまりにも安すぎる価格を付けて
販売した場合、、、
お客様に疑われませんか?

 

 

・このお店エライ安いけど何があったの?

 

・安すぎるって中に何が入っているの?

 

・このお店大丈夫かしら?

 

・このお店潰れるんじゃない?

 

・料理や施術がマズイから
安いんじゃないの?

 

など
あなたも同じように思った事って
過去にありませんでしたか?

 

お客様だって同じなんです。

 

あまりにも安過ぎる価格に
対する不安ってあります。
私も正直怖いです。

 

つまり価格とは
あなたのブランド価値でも
あるという事ですね。

 

ブランド価値があるということは品質の証です。

 

その証を自ら下げてしまい
安売り競争に入ってしまう。。。

 

余計にブランド価値が
下がっちゃいますよね。

 

なので
お店の価格(値決め)は慎重に行うべきなんです。

 

決してどんぶり勘定ではやっては
いけないのです。

 

ここまで理解できたでしょうか?

 

値決めををする時には
社長自ら必ず行ってくださいね。

 

間違ってもスタッフに決めさせないようにする事が大事なんです。

 

なぜかというと、
スタッフはもし価格を下げすぎて利益が取れなくなったとしても
責任が取れませんし、オペレーションも組む事が出来ません。

 

値決めは社長の仕事と
覚えておいてくださいね。
ではまたご連絡しますね。