小林です。

 

桜が関東では満開で
昨日は花見の方々が
多くいましたが、
あなたももう花見はしましたか?
今日はセミナーの日です。

 

 

食べログやホットペッパービューティーなど
いわゆるポータルサイトのセミナーです。

 

その中で、今日は少し大事な事を
あなたにお伝えしようかと思います。

 

それは何かと言いますと、、、、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ノウハウはマーケティングの一部でしかない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ノウハウとはどういうものかと言うと、、、
 

例えば
反応率を上げるチラシのノウハウだったり

 

DMの反応率を高めるためのノウハウや

 

WEBで予約の成約率を上げるノウハウなどですね。

 

でも、折角覚えたノウハウも
マーケティングと言われる戦略の
一部でしかないんです。

 

分かりますか?

 

つまり初めに考えなければ
いけない事って
あなたのお店にあったマーケティングを
やる事なんです。

 

 

以前にも書きましたが
マーケティングって
なんだか難しい学問のように
なってしまって
理解するの難しいと思っていませんか?

 

そうなんです。

 

難しくしてしまって難解になっています。

 

 

だから私はマーケティングを
こんな定義をしています。

 

==================
見込み客を集めセールスを不要にする行為
==================

 

大分分かりやすくなりましたか?
もっと簡単に言いますと
あなたのお店の商品やサービスを

 

「売ってください!」
 
「買わせてください!」

 

と見込み客に言わせる行為なんです。

 

上記の行為をするために
ノウハウというものが
世の中には数多く存在しているんです。

 

私もお店の経営が傾いた時
実はノウハウから入りました。

 

いわゆる「チラシノウハウ」です。

 

しかし、いくらやっても結果は出ない。苦笑

 

数稽古が必要なんだと
何度もチラシに挑戦しました。

 

しかし結果はというと、、、

 

なんとか投資した金額のトントンか
ほんの少しの利益しか出ませんでした。

 

それから、Facebook集客、店前看板など
多くのノウハウを実践しましたが
中にはある程度結果の出るノウハウもありましたが
どの方法も良い結果ではありませんでした。

 

しかし私は色んなノウハウを実践しつつ、
ある疑問にたどり着きました。

 

「ノウハウをやる前に考えることがあるのでは??」

 

そんな疑問でした。

 

それから私のお店に来店している
お客様の事をよ〜〜く観察するようになり
ある気づきが得られました。

 

それは、、、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
自分のお店に来て欲しいお客様を
相手に商売ができていない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

という気づきでした。
なぜそう感じたかというと

 

お店側は頑張って料理やサービスを
提供しているのに肝心のお客様は

 

「予約したのに突然のキャンセル。」

 

「高い、高い!と言われる。」

 

しまいには
「あんたの店に来てやってるんだから
これくらい当たり前だ!」

 

そんなお客様だったことでした。

 

上記にマーケティングの定義を
挙げましたが、以前の私のお店は
マーケティングができていない為

 

「売ってください!」
 
「買わせてください!」

 

と言ったお客様を
集客できていなかったことでした。

 

つまり、集客のノウハウを実践する前に
マーケティングができていなかったので
いくらいいノウハウでも思うような結果が
出なかったことに気がついた。

 

 

と言った方が正しいかもしれませんね。

 

このメルマガを読んでいるあなたは
私のようにノウハウから学んでいませんか?

 

もし今日のメルマガで何かを気がついたら
まずはマーケティングから学ぶことを
オススメします。

 

最後にまとめますと

大きくはマーケティング

そのマーケティングという行為を
より大きな成果につなげるのが
「ノウハウ」という事なんですね。

 

ぜひ考えてくださいね。