小林です。

 
小規模のお店は売り上げを伸ばそうと
どうしても考えてしまいがちです。

 

売り上げはもちろん大事ですが
利益の方をもっと気に
するべきなんですね。

 

その訳は、、、

 

お客様って商品やサービスを買いたいから
来店してくれているって思ってしまいます。

 

もちろん商品やサービスは大事なのは
言うまでもありません。

 

そもそも商品やサービスが悪いなんて
商売をするどころではないですから、、、

 

でも本当にお客様が欲しいのは
本当にあなたの商品や
サービスなのでしょうか?

 

先日、私は知り合いの
ワインバーに飲みに行きました。

 

同行したのは私の友人です。

 

その友人は飲食店のことを
全く知らない方です。

 

ではなぜ私は知り合いの
ワインバーに行ったのでしょうか?

 

私自身ワインが好きですし
質の良いワインを
飲みたいのもありました。

 

しかし質の良いワインを出すお店は
世の中にはいっぱいあると思います。

 

でも知り合いのお店にしている。。。。

 

私は知り合いのお店のワインバーの方が
品揃えはもちろんですが、
何より知らないお店に行って
失敗したくなかったからです。

 

私の例で言いましたが

 

「知らないお店に行って
失敗したくない。」

 

というのがベネフィットとなります。

 

ベネフィットを
勘違いしているお店があります。

 

・この商品をお客様が欲しいと思っているから、、、

 

・私のサービスを求めているから、、、

 
・私のカットの技術を求めているから、、、

 
上記に挙げた言葉をよく見てください。

 
分かりますか?

 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
全て自分の事ですよね。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 
自分目線ではベネフィットというのは
見つかりません。

 
お客様目線にならないので
いい商品、いいサービス、いい施術を
提供することに
必死になってしまいます。

 

そうするとどうなるのか、、、
利益が出ません。

 

売り上げも頭打ちに
なってしまいます。

 

つまりこれ以上売り上げ利益が
減ることはあっても
増えることはないんですね。

 

このベネフィットの部分。

 

商売をしていく上で大事なので
ぜひ考えてくださいね。