小林です。

あなたは今の顧客を均等に扱っていますか?
 

もし、新規客もリピーターも同じに扱っていたならば
あなたのお店からその顧客は離れていってしまうでしょう。

 

今日は、新規でご来店している顧客と
何度もあなたのお店にご来店してくれている
顧客の違いをお話しします。

 

なぜ、そんな話をするのかというと
多くのお店が新規客ばかりを
追い求めているからなんです。

 

まずこう考えていただきたいのですが
予約をしてあなたのお店に初めて来店してくる顧客に対して
あなたはどのくらい商品やサービスを提供できますか?

 

新規のお客様の事を何も知らないのに
どんな事ができるのかわかりますかね?

それに商品はどんなものがいいのか、、、

どんなサービスした方が喜んでもらう事ができるのか、、、

誰も分からないと思います。

 

新規のお客様も、あなたのお店の事をWEBなどで知ったり
口コミであったりして、どんな商品がいいのか体験していないので
わからないんですね。

 

それより何度も足を運んでくれている
お客様の方が趣味や嗜好の事など
ある程度わかるのではないでしょうか?

このように新規客とリピート客を分ける事で
好循環が生まれリピートが増えていきます。

 

いかがでしょうか?

 

新規客を追い求める事を少し休んで
すでにご来店してくれている顧客に
アプローチしてはどうでしょうか?

 

リピーターへのアプローチで
誤解しがちなのはセールス満々で
DMやメールを送る事です。

 

大きな企業のメールやDMではセールスするのが
普通なのかもしれませんがあなたがそのメールや
DMをもらった時ってどんな印象を持ちますか?

 

嫌だし、そもそも見ないですよね。
お客様も同じだという事は覚えておいてくださいね。

 

特に一般消費者を相手にしている
商売においては他と同じような内容の
メールやDMでは反応が出ません。

 

あなたのお店ならではの特徴が必要です。

 

お店側から発信するメッセージは
くれぐれも気をつけて発信してくださいね。

 

ではどんなメッセージがいいのか?

 

それはあなたが恋人や友人に出す手紙のようなイメージです。

 

あなたは友人や恋人にいきなりセールスなんてしないですよね?

 

それよりも自分たちのやっている事を少しでも分かってもらおうと
思いやりのある文章にすると思います。
 

そうはいってもね、、、

 
と聞こえてきそうですが
何もやらないと今までと同じ状態か
下手したら売上、利益は減る一方になってしまいます。

 

商売をしていく上でのリピートは大事です。

 

私たちのように大衆向けのお店ではない場合は特に、、、

 

他のお店がやっていないからこそ効果が出てきます。

 

あなたはどちらを選びますか?

 

リピートしてくれるのを待っていますか。

 

それとも自分たちでメッセージを作って
直接顧客に届けますか。

 

きっと、この記事を読んでいる方は自分たちの手で
お店を経営していこうとすると私は思っています。

 

頑張ってくださいね。