小林です。

 

今日は前回の続き。

 

WEB集客がなぜ高単価、高収益を
可能にするのか

 

という話をしていきますね。

 

まずこの話をする前に
一般的に飲食店や美容室など手に職を持っていてお店を
開業したオーナーさんはパソコン画面を見ただけで
眠くなってしまう。

 

こんな方が多いようです。苦笑

 

何事もそうなのですが始めて取り組むことは
分からないことが多いとおもいます。

 

例えば
あなたが何もWEBに対して知識がなければ
ホームページ作成をしてくれる業者さんに
依頼しても、どこをどのように改善したら
わからないと思います。

 

ちなみにお金払っているんだから

「ホームページが出来て当たり前だろ!」

こんな考え方は今すぐ捨ててください。

 

 

その考えでは相手も本気ではホームページを作ってくれないし
仮に出来上がったとしても全く意味のないホームページとなります。

 

 

つまり
あなたが知識がないためにホームページ作成費用を
ドブに捨てている事と同じとなります。

 

なので最低限のWEB集客の知識は
必ず必要です。
頑張って取り組んでくださいね。

 

 

では本題に入りますね。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
なぜWEB集客が高単価、高収益の
ビジネスモデルする事が可能なのか
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

WEBを見てご来店するお客様は
あなたのお店に何らかしらの価値を
見出しているから来店してくれます。

 

その来店動機が
・価格が安いから
・自分が食べたいものがあるから
・自分のイメージ通りにしてくれるから

 
とまぁ数限りなく動機がありますよね。

 

高単価、高収益にするためには
この動機の部分を明確にする必要があります。
来店動機が明確になると
あなたのお店の価値を感じているため
自然と高単価になっていきます。

 

飲食店で言えば

 
例えば鰻屋さん

 
鰻って元々高級な食材のイメージがありますよね。

 

でも、最近は大手チェーン店などが
割安な「うな丼」などをメニューに載せていて
中々本来の価値が出しづらいと思います。

 

 

ではどうすれば高単価に
なるのでしょうか?

 

鰻の価値をどう出していくのかを
真っ先に考えると思います。

 

しかし
鰻の価値よりも
どんな方が鰻に価値を感じているのか
調べる必要があります。

 

その上でメニューを考えていけばいいのです。

 

職人さんは腕に自信があるため
どうしても先にメニュー(商品)から
先に考えてしまいます。

 

そうではなく、
まずはターゲットの市場を探る。

 

ここから始めた方が
失敗の悪率を大幅に減らせます。

 

そしてその価値をWEBで出していく。

 

たったこれだけです。

 

 

美容室でも同じです。

 

あなたのターゲットがどんなことに
価値を感じているのかを調べてください。
それを調べたら後は簡単です。

 

WEBでその価値を発信していけば
高単価のお客様が集まってきます。
チラシなどの紙面で高単価にする場合。

 

どうしても他にお客様も混じってきてしまいます。

 

それに商圏も限られてしまって
そのエリアに高単価でも価値を感じてくれる
お客様がいればいいですが中々難しいのが現実だと思います。

 
だ・か・ら・こ・そ

 

WEBであなたのお店の価値を出していけば
その価値に反応するお客様だけを
集める事ができるんです。

 

正直、即効性を求めるとまた元に戻ってしまいます。

 

粘り強く取り組む事が一番のコツです。

 

あなたは今のままの価格帯で
この先店舗経営ができますか?

 

もしあなたが本当に
高単価、高収益にしたいのであれば
私にまずはご相談くださいね。