小林です。

 

 

あなたは折角来店したお客様に対して
一生懸命料理を美味しく作ったり施術したり
していると思います。

 

「その道のプロとして素晴らしい!」

と思います。

 

お客様が喜んでいただき

 

「また来るね!」

と言われる事って実店舗を経営している醍醐味ですよね。

 

実際、私がそうでした。

 

一生懸命料理を作ってお客様の要望を聞いて
通常のメニューにない料理をお出ししたり。。。
そして帰り間際
「美味しかった。また来るね。」

 

とそのお客様を
お見送りしていました。

 

私は美味しかったと言われたのが嬉しくて、旬の食材を仕入れて
その料理を特別メニューとしてのせました。

 

しかし。。。

 

旬の食材なのにお客様の注文が一向に入らない。
ホールスタッフにオススメをしてもらっても断られてしまう。

 

結局、
旬のオススメメニューの注文が入らず
ゴミ箱行きとなりました。

 

なんでだろう。。。

 

私はお客様に特別料理を出して
「また来るね。」
と言っていただいた同じメニューを作り、

この料理は旨い!と言われる自信があったのですが
他のお客様にはイマイチだったんです。

 

残念でした。

 

諦めずに再チャレンジして旬のオススメメニューを作ろう!
と思いました。

 

そして先日ご来店したお客様にもう一度ぜひ食べてもらおう!
思ったのですが、大切なことを忘れていました。

 

それは、そのお客様のご連絡先を知らなかったのです。

 

連絡先を知らなければ、
お客様は旬のオススメメニューの存在も知りません。

 

他にオススメしたい事が山ほどありました。

 

私は困りました。

 

どうしたらいいのだろう。。。

 

あなたもきっと私と同じような経験をしていると思います。

 

私は飲食店ですが
美容室も同じですよね。

 

仲良くなったお客様に
新しいシャンプーや
トリートメントをご案内したい。
つまり自分から仲のいいお客様に対して
いい商品やサービスをご案内したい。

 

このような気持ちになる事は、
素晴らしいプロ魂だと思います。

 

だからこそ、毎日プロとして仕事に励み、技術に磨きをかけているのですよね。

 

話を戻しますが

 

それから私は、少しずつですが
「このお客様には又来店して欲しいな」
と感じたお客様に対して
顧客情報をもらう事にしたのです。

 

もしあなたが私のような状況であれば
必ず相手のご連絡先を聞くようにしてください。

 

まずは3ヶ月間
お客様のご連絡先を取ってくださいね。

 

その後、あなたのお店の集客がガラリと変わっていきます。