小林です。

 

低単価に悩んでいる店舗経営者が
多くいるようです。

 

「ランチは安いからしょうがない。。。」

「人が歩いていないから
  価格を下げて集客しよう。」

「こんなに価格を上げたら
  お客様が来なくなってしまう。。。」

とまぁ

 

 

消費者より価格に対して
敏感な店舗経営者が
どれだけ多いことか、、、苦笑

 

私たちのような中小零細店舗は
^^^^^^^^^^^^^^
価格を下げて販売してはいけません。
^^^^^^^^^^^^^^^^^
その理由をこれから説明していきます。

 

先ずあなたの周りのお店を見渡してください。

 

少なからず低価格で集客しているお店があると思います。

 

一見お客様が入っていて繁盛しているように見えます。

 

しかしスタッフの数は何人でしょうか?

 

店舗にお客様が溢れているのはいいように思いますが
そのお客様の単価が問題です。

 

次に数字で表していきますね。

 

仮に
A店 :客単価6000円
B店 :客単価2500円

とすると
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
売上=客数×客単価
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

で売上になりますよね?

 

 

では計算していきましよう。
1日で
A店:
20名×6000円=12万円

B店:
50名×2500円=12万5000円

となります。

 

 

翌日

A店:
16名×6000円=9万6000円
B店:
55名×2500円=13万7500円

 

 

さらに翌日

A店:
25名×6000=15万円
B店:
30名×2500=7万5000円

 

それぞれの売上を合計していきますと

 

A店:
12万+9万6000+15=
366000円
^^^^^^^^^

 

B店:
12万5000+13万7500+
7万5000=
337500円
^^^^^^^

 

となりますよね?

 

 

この差わずか3日間ですが
1週間経つとどうなるか
予想つきますかね?

 

 

価格を下げて集客しようと思うと
集客人数がどうしても必要になります。

 

毎日、お客様が入っていればいいですがそんな事中々難しいと思います。

 

雨の日で集客が厳しかったり、
はたまた雪だったり、
全く人通りがない日だったり、

 

要はお客様が安定して毎日集客できる事って難しいと感じていませんか?

 

よく

チラシやってください!
FAXDMで宴会とってください!
WEB集客を頑張ってください!

と言われますが

 

 

果たして
毎日満遍なくお客様で埋まる日って
どのくらいあるんですかね?

 

どんな繁盛店にもお客様が集客できない日ってあるんですよね。

 

低単価で集客しようとしていると一度集客が苦しくなってしまうと
経営が傾き始めてしまいます。

 

上記の数字見たと思いますが低単価で商売をしていると
売上の負けを取り戻すことが困難になってしまいますよね?

 

なぜかって?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
集客人数を増やさなければ
売上が上がらないからです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

理解できたでしょうか?

 

特に飲食店や美容室は席数が限られています。

 

席数が限られているのにまだ低単価で集客をして
一喜一憂する商売を続けますか?

 

ぜひこの部分の考え方かなり大事なので知っておいてくださいね。