小林です。

 

「売る」という行為においてスタッフに動いてもらう為にも
まずはオーナーであるあなた自身が売る事に対して
考え方を変える必要があります。

 

多くの実店舗オーナーは、売るという事に対して
ただ待っていれば売れていく。
と考えているようです。

 
売上をあげたいと思っていても、売るという意味がわからないのでは
当然売上は思うように上がりませんし、客単価アップも望めません。
 

立地によってはお客様が向こうからやってきてくれて
お金を払ってくれるので売るという事が、
どういう事なのか分からずに売れていると
いうのが現状なんです。

 

でも考えてみてください。

 

お客様が入っていればいいですが今のご時世、何らかの拍子で
全くお客様が集客できなくなる、

 

そんなお店実は多いんですよね。

 

その時になって

「何でお客様が入らなくなったんだろう。」

 

「今まで入っていたのに何で?」

 

「うちのお店、もっと値下げしなければダメなのかなぁ。」

 

とまぁ
今まで集客できていた理由がわからないので
慌てて値下げしてしまう実店舗オーナーって多いんですよね。

 

 

しかし、、、
普段から「売る」事に対して考えて色々と実践している
店舗オーナーは違います。

 

それは
「売る」という事がどういう事なのか理解しているからなんです。

 

少し遅くなりましたが
売るという事を定義しますと、、、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
自分の力で
売れるようにする事
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

はじめはお客様に見つけてもらわないと
お店の存在や良さは分かってもらえません。

 

しかし、
一度でも利用したお客様に対して自分のお店の力でリピートして
もらえるように力をつける。

 

これこそが自分の力で売れるようにするという事です。

 

お客様任せの集客では,いつまでたっても安定した経営には
到達しませんし、
もし急に集客が厳しくなっても自分で売る力を身につけていれば
いつでも集客ができますよね。

 

集客できれば
後は売る事を考えればいいのです。

 

実店舗を構えているオーナーがまず一番はじめに身につけなければ
いけないスキルとも言えます。

 

集客と売るという部分。
^^^^^^^^^^^

 

同じに見えますが実は全く違いますので
この2つは必ずスキルとして
身につけておくべきなんですよね。

 

売るには売り方がありますし実店舗オーナーであるあなたが
売る事に対して考え方を変えてください。

 

一例ですが
販促などに伴う投資。

 

ここをケチっている店舗オーナーが多い事に私は驚いています。

 

よくお話しさせていただく実店舗オーナーさんは
販促の投資をしないで集客をしようとしています。

 

販促をしなければ集客は安定しませんし
売ることもできません。
さらに私がビックリしたのは

口コミにまだ頼っている。
^^^^^^^^^^^

 

口コミを起こすには別の取り組みが必要なのに
口コミが起こるのをただ待っているのには驚いています。

 

口コミを無理に起こそうとしているから
売る事に対して

 

「お客様に悪いからさ〜。」

 

「こんなに高かったら口コミも起こらないじゃない。」

 

など
あなたも少なからず思った事がありませんか?

 

でもね、、、
口コミを増やそうと考えるよりも

 

まずは集客と売る事を自分のお店の力で
できなければいい口コミなど繋がらないと
思いませんか?

 

美容室や飲食店は
特に口コミに頼りすぎている
感じています。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
その情報で合っていますか?

頼りすぎていませんか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

この話をすると決まって答えられない
店舗オーナーさんが多いです。

 

答えられないという事は自分の力で集客と販売を
していないから答えられないんですね。

 

ぜひ、売る力を身につけてください。