小林です。

 

前回に続き売る力をつける
という事について話していこうかな
と思っています。

以前の記事です。

1回目
↓↓↓
「売る」事が売上アップの近道です。

 

 

2回目
↓↓↓
実店舗のオーナーがやらなければいけない事とは

 

これから話す事は強力です。

 

どうして強力なのかというと、、、
この考え方が身につけば
商売が楽しくなるからです。

 

では、始めますね。

 

売るという行為において

・メニューを改善する

・新商品を開発する

・既存のお客様にご提案する
とまぁ
ありますが

もっとも重要なのはあなたの気持ちです。

 

なぁんだ!

と思っているあなた

本当ですよ。^^

 

売る事を悪い事と感じているから
値上げをできないでいるお店が多いんです。

 

 

こんな考え方があなたにあるから売れないんですね。

 

世の中の大企業と言われる大きな会社は
実は売りまくって自社ビルを建てて
何千人という従業員を雇っているんですよね。

 

私たちのような小さいお店が
売る事をためらっていては到底大企業のように
儲ける事なんて出来ません。
(そこまで儲ける必要もないですが)

 

 

ちなみにですが
あなたも1日一杯は
飲むであろうコーヒー。
原価って知っていますか?

 

実は1杯分のコーヒーは
15円にも満たないんですよ。

 

飲食店の方は知っていると思いますが
原画が15円に満たないものに対して
水で味や香り移して飲んでいるだけなんです。

 

それが500円程度で売っていますよね。
(お店によって違いますが)

 

そのコーヒーの豆を卸している会社
ビル建てて日本にいくつもの
支店があるじゃないですか

 

なんでビルが建つんですかね。

 

それは、
ビルを建てることもできるくらい
儲かっているからですよ。

 

つまりコーヒーを売っていれば
儲かる事ができるんですね。

 

このように商売というのは
原価の安いものをいかに探して
売る事が大きなポイントなんです。
原価の安いものを探す事は
別の機会に話すとして、、、

 

それには売るという考え方を
変える必要があります。

 

売るのを躊躇してたら一向に儲ける事ができないので
これから話す事だけは覚えておいてください。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
いい商品をオススメしている。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この感覚です。

 

売るのではなくオススメしている。

 

つまり
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんなに当店にはいい商品やサービスがあるから
是非ともお客様に知らせてあげたい!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こう思ってオススメしてあげてください。

 

この考え方が身につくだけで
売ることに対して躊躇しなくなります。

当然ですが売上アップに繋がります。

そして値上げもしてくださいね。

 

いい商品をオススメしているんだから
当然ですよね。

 

まだシックリきていない方も
いると思います。

 

今までは
いい商品をオススメしているんだけど
お客様が安い方が喜ぶと思っていたと思います。

 

お客様からしてみたら
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
いい商品やサービス=価値が高い
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
と思っています。

 

 

ここに価格の要素って入っていないですよね。

 

価格を下げて売っている事自体
あなたが価値を低くして売って
しまっているんですよ。

 

是非この思考を身につけてください。

 

この思考を身につけていないと
まず売れません。

 

あまりに安すぎると不信感を与えてしまい
あなたのお店の信頼も落ちてきます。

 

3回に渡って
「売る」
という題材でお届けしましたが
いかがでしたでしょうか?

感想を頂けると嬉しいです。