小林です。

 

5月の売上はどうでしょうか?

 

大型連休明けは首都圏をはじめとする
都心ではお客様の数が減っているようです。

 

こんな時こそ、何もしないでお客様を
待っているのは勿体ないですよね。

 

販促物を作成したり普段できない事に
目を向けて取り組んでください。

 

WEB集客で私がふと思った事があります。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
それは初めに書く文章の部分
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

専門用語でヘッドコピーと言ったり
キャッチコピーと言ったりします。

 

WEBだけではないんですがこのキャッチコピーの部分
この部分を変えただけで集客力が変わったりします。

 

売上アップ上手くいけば客単価アップになります

 

あなたは信じられないでしょうが確実に集客力が変わります。

 

もし、WEB集客が思うように上手くいっていなく、
他のページなどキチンと情報として出していれば
もしかしたらキャッチコピーを
変えるだけで予約や来店に
繋がるかもしれません。
いい文章ができると口コミも
起こりやすくなります。

 

響きやすいフレーズって
ありますよね?

 

そのフレーズでお客様が
頭の中で想像します。

 

ちなみに私のお店は
よっぽどの事がない限り
ポータルサイトの自店舗のページで
キャッチコピーを変えません。

 

なぜ変えないのか、、、
順調に集客できているからに
他なりません。

 

WEBで集客できる
かなり強力な部分を占めている
このキャッチコピー。

 

もし、集客できていないのならば
見直してもいいかもしれませんね。

 

今日はキャッチコピーの部分を
どのように考えていけばいいのか
簡単にエクササイズできるように
まとめました。

 

是非取り組んで
いただきたいと思います。

 

このエクササイズを行うことで
今までとは違ったコピー(文章)を
思いつく事ができます。

 

それでは初めますね!
紙とペンの用意をしてください。

 

ステップ1
今現在のあなたのお店に
よく来店している
お客様を五人書き出してください。

 

ステップ2
その五人のお客様が共通する事を
3つ書き出してください。
(よくお金を使う、礼儀正しいなど)

 

ステップ3
3つ書き出した事に対して
どんな事に興味や要望がありますか?
(礼儀、節度など)

 

ステップ4
興味や要望を13文字程度の文章にしてください。

 

ステップ5
考えた文章は小学校2年生でも
理解できるでしょうか?

 

もし理解できないなと感じたら
小学生でも分かるように修正してください。

 

ステップ6
この文章を元に
写真などを選びなおしましょう。

 

ステップ7
用意できたらWEBサイトにアップします。

 

以上ですが
たったこれだけであなたのお店のお客様に
突き刺さる文章を作ることができます。

 

一回やって上手くできなかったら
何度もリトライする事を
オススメします。

 

リトライするだけの価値がある事です。

 

冒頭でも言いましたが
キャッチコピーを変えるだけで
売上が変わる事はよくある事です。

 

販促はビジネスをしていく上で重要です。

 

重要度の中でももっとも大事なのが
今回エクササイズでお教えしている
キャッチコピーです。

 

本当に集客力が変わりますよ!

 

写真は実店舗では大事なので
ステップの中に入れましたが
すでに文章に沿った写真であれば
そのステップは抜かしていただいて
結構です。

 

是非取り組んでくださいね。