こんにちは
小林です。

 

実店舗を経営していく上で
大事な事って分かりますか?
それは集客です。

 

実はある有名なコンサルタントの方達はこの事について別な事を言っています。

 

「客単価を上げてください!」

「いいお客様に囲まれて幸せな仕事にしましょう。」

「クレームを言う客はなるべくだったら来店してこないようにしましょう。」

 

どれも間違っていませんし、その通りだと私も思いますよ。

でも、、、

これで集客できますかね?集客数は増えますか?

 

頑張って集客はできるかもしれませんが
集客数は増えるどころか下がってしまいますよね、苦笑
私のお店自体も決して安いとは言えないような金額で
商売をやらせていただいています。

はじめに私が話した事覚えていますか?

 

そうです。集客。

 

集客と書きましたが詳しくは集客数ですよね。
実店舗ではやっぱり集客数が大事です。

 

以前メールマガジンでもお伝えしましたが
売上の公式について覚えてらっしゃいますか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
売上=客数×客単価
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大丈夫ですよね〜?

客数の部分。
あなたはどんなふうに考えていますかね?

新規客だけの客数でしょうか?

 

新規客とリピート客でしょうか?
もちろん両方の客数が多いに越したことはないですよね。
でも私が思うにあまりにも高額な単価を目指してしまって
客数を逃していないでしょうか?
単価を上げる事は商売をしていく上で
必然だし当然です。

 

==================
でも高単価ばかりに目がいってしまって
集客数を落としていませんか?
==================

という事なんです。
「小林さん一体いくらにすればいいの?」

 

と聞かれそうなので先にお答えしておきます。

 

それぞれの業種業態で違いますしエリアでも違います。
仮に東京の青山で美容室の客単価と
沖縄の那覇市内の美容室では
客単価が違うのは当然ですよね?

 

飲食店も同じです。
東京、赤坂の居酒屋での客単価と
北海道、根室の居酒屋の客単価と
同じ料理、お酒を出していたとしても
違いますよね。
なので

あなたのエリアにあった価格設定にしなければ
集客数は増えることはないと思ってくださいね。

 

私も色々な店舗経営者の方と話して
みんな決まっていう事があります。
それは、、、

「どうしたら高単価で集客できるようになるんですか?」
この場をお借りして言いますと
ウルトラCはありません。
^^^^^^^^^^^
という事です。

 

つまり一発逆転を狙いすぎてしまっているんですね。

 

ギクッとしましたか?

ギクッとしていたら
ウルトラCを求めてしまっています。
ぜひこの集客数について考えてくださいね。