こんにちは
小林です。

 

あなたのお店、
ランチ集客は順調でしょうか?

 

都内エリアでは
ランチタイムの集客が厳しいようですね。

 

お昼から通行人に呼び込みをしているお店
あるようですよ。

 

 

飲食店は今まで他の競合店がライバルだったのですが
ランチタイムともなると今度は競合店
同じ飲食店ではなくコンビニになっているようです。
厳しいですよね。。。

 

 

実は先ほど私が呼び込みを行っているお店を
3店舗ほど見学してきました。

 

呼び込みを行っているお店の第一印象が
「あ〜〜これじゃな〜〜」
と思いました。

 

それはどういうことか
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お店の前看板が分かりづらい
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
事でした。

 

お店の前看板は
非常に大事な集客ツールです。

 

呼び込みをやるのもいいですが
まずは店前看板を直したほうが集客力が上がるだろうな。
と思いました。

 

それを証拠に同じ通りにある価格も同じくらいの
飲食店は満席でしたから。。。

 

満席のお店をよく見ると
店前看板で通りを歩いている見込み客に
上手にアプローチしているんですよね。

 

そのくらい店前の看板は集客力があります。

 

あなたの街を歩いていて
飲食店の看板どのように感じるでしょうか?

 

今日は、店前看板を効果的に
見せる事ができる
大事なポイントを3つお伝えします。

 

ぜひこのポイントを押さえて
今すぐ実践してくださいね。

 

まず1つ目
写真を使う。
飲食店は写真を効果的に使う事で
お客様の食欲をそそる事ができます。

 

2つ目

価格を上部に表示しない。

 

以外と気がつかないと思いますが
価格を看板の上部に表示してしまうと
価格だけに反応するお客様を
集めてしまう事になってしまいます。

 

それでも集客できればいいですが競合店の多いエリアでは
他のお店も同じ事をやって看板を出しているので
あまり集客効果が見込めません。

 

なので価格はできるだけ
看板の下の方に表示するなどの
工夫が必要です。

 

3つ目

店前看板で、もしA看板を使っているならば
写真や切り抜きの言葉を入れたものを
看板からはみ出して貼り付けてください。

 

規定の看板は長方形の形をしていますよね?

 

長方形の中にお店の紹介などを
入れてしまいがちですが
枠の中の情報はよっぽどの事がない限り
歩いているお客様の目に止まりません。

 

 

店前看板の役目は
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
まず気づいてもらう
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
事に徹してください。

 

お客様は看板を意識して
街を歩いている訳ではありません。

 

だからこそ
目立つ事が店前看板作成の
第1歩だと思ってください。

 

まだまだ他にもお伝えしたいのですが
メールだとお伝えきれないんですよね。

 

 

昨日お知らせをしましたが
私の友人で、実際に飲食店を
2店舗経営されている
布施さんと2人でセミナーを
開催することになりました。

 

私達が実際に結果が出ている方法だけを
セミナーでご説明しようと思っています。

 

 

今日のポイント以外でも
コレをやれば集客ができてしまう方法など
セミナーでお話しする予定でいます。

 

更に少なくても3店舗分の店前看板作成ノウハウを
すぐに手に入れる事ができ、集客の結果も早く出せると思います。

 

==================

気になる方はこちらからお申し込みを
お願致します
====================
是非時間の都合をつけてセミナーへの
ご参加ご検討くださいね。

 

それではお待ちしています。