こんにちは
小林です。

 

 

ある程度売上が上がってくると今度は人材の件で
悩まれている経営者の方非常に多いですね。

 

私も以前は人の問題に頭を悩まされていました。

 

今ではその問題もあまりなくなり
現在はできるところはスタッフに任せています。

 

しかもそのスタッフたちで売上アップに貢献してくれています。
(本当に感謝しています^^)

 

居酒屋やカフェなどの業態ではどうしてもアルバイトの労力に
頼らないとお店を経営できないと思います。

 

今日から数回に分けて人事獲得に関してのポイント
獲得した人材に対してどのようにして仕事を委任をしていくのか
話していきたいと考えています。

 

そして今日は、
店舗に人材がなぜ必要なのかを話していきますね。

 

飲食店で居酒屋を経営している場合。

 

パートタイムで
アルバイトを雇いますよね。

 

お聞きしたいんですが、
なぜアルバイトを雇うのでしょうか?

 

人手が足りないと言っている経営者さんは
ここの部分が明確になっていない方が
非常に多いので質問をしました。

 

例えば、、、
・料理をお客様に運んで欲しい
・お会計をお願いしたい
・調理をして欲しい
など

 

具体的にどんな仕事をして欲しいのか明確にしましょう。

 

なぜアルバイトの仕事を明確にしなければいけないのか
と言いますと。

 

アルバイトはあれもこれも仕事をしなければいけないのかと
思われてしまうとかなり嫌がります。

 

つまり責任がある仕事はやりたくないんですね。

 

それなのに飲食店経営者は
「雇っているんだから
なんでもやるのが当たり前」

と思ってアルバイトを雇っている方が多いようですし、
どんな仕事でもアルバイトにやってほしいと思っているため
余計に人材が集まりづらくなってしまいます。

 

仮に、、、

あなたがそのアルバイトの立場で
果たしてその仕事をやるでしょうか?

 

「初めは誰でも自信がない。」

というか

 

その仕事をやりきれるか自分でも分からないのではないでしょうか?

 

それなのにアルバイトの方が人件費を抑えられるという理由や
数多く人材を確保したい経営者が多いように感じています。

 

今まではそれでもアルバイトは
雇うことができました。

 

しかし、今後はどうなるのでしょうか?

 

今までと同じ考えでは条件のいい他店舗に
アルバイトとはいえ取られてしまいますよね。

 

だからアルバイトを雇うときには
どこまで仕事をしてもらうのか
明確にしていきましょう。

 

 

どのような人材が必要かでスタッフ募集の広告会社や文章も変わってきます。

 

それと、、、
私の経験から言いますと
給料がいいからアルバイトをしたい(社員もですが)という人間は
余り雇わない方がいいようです。

 

お金の心配を気にしている人って初めは仕事の覚えもよくて
戦力になっていいんですがすぐに職場の不満が出て
結局は辞めてしまいます。

 

辞めるのは仕方ないとしてもすぐに辞められたんでは
その後の経営が大変になってしまいますよね。

 

それに、、、

 

あなたの会社やお店は給料でしか魅力を出せないのであれば
給料に惹かれる人間が集まってしまいます。

 

それでもいいならいいですが、、、

 

それよりもアルバイトとはいえ少しずつ仕事を覚えてもらって
この仕事に対するヤリガイを見つけて頑張ってもらった方が
いいのではないでしょうか?

 

ぜひこのあたり考えてみてくださいね。

大変とは思いますが頑張ってください。