小林です。

 

昨日は東京で
店前看板のセミナーを開催しました。

 

参加者の方お疲れ様でした。

 

よかったら見てください^^

==============================
セミナーの後懇親会も開催しました
==============================

 

初めの登壇は
私のパートナーでもある布施さんが
店前看板を作成していく上での
注意点など多岐にわたる内容の
セミナーをしました。

 

後半は私が登壇して店前看板の文章のことや
戦略的な視点での看板設置方法などをやりました。

 

セミナー最中に参加者の方からの質問が多く出てセミナー最後の方は
私の時間が足らないくらいになってしまいました。

セミナー参加者の方から

 

「もう少し長い時間のセミナーがいいです!」
「次回も参加したいと思っています!」

 

少し内容を詰め込みすぎたのかなと
反省しています。

でもセミナー内容はよかったようで
お店に帰ったらすぐに実践してみます!

 

「分からなかったら小林さんに質問してもいいですか?」

 

ものすごくやる気があっていいですよね^^

ぜひ行動していい結果を手に入れてくださいね。

 

こうしてセミナーを開催して思うことがあります。

 

セミナーに参加してすぐに行動する人
「あ〜いい話聞いてよかった」
と思って行動しない人2通りに分かれます。

 

私自身もセミナーには、よく参加するのですが
セミナーを受けてすぐに行動する人と
そうでない人に分かれるんですよね。

 

実はセミナーは行動してもらうために
開催するのですがもっと大事なことを得るために
私はセミナーに参加しています。

それは・・・
講師の考え方を覚えるため

なんですね。

 

どうして考え方を覚えなければいけないのか
講師がお伝えしているノウハウはもちろん大事ですが
このノウハウを得るために原理原則の部分
覚えたほうが他のノウハウを覚えたとしても
すぐに行動できるからなんです。

 

間違っても

「あ〜俺には向いてないな〜。」
「こんなことやって本当に結果が出るの?」

と思わないことです。

 

そうして自分自身で
「このノウハウはいいな!」
思ってジャッジしている限り
行動しませんし、結果も出ません。

 

 

セミナーに参加すると、
懇親会もあると思いますが
やはりできる限り
参加したほうがいいでしょう。

 

セミナー会場では聞けなかったことを
講師に直接聞けるので私自身も懇親会には
なるべく参加するようにしています。

 

ぜひ参考にして
あなた自身のセミナーの
受け方の参考にしてくださいね。