小林です。

 
あなたは空いているスキマ時間を見つけて
忙しい毎日の中で販促物を作成していると思います。

 

販促物作成は本当に骨の折れる作業です。

 

この骨の折れる作業をやっているか
どうかであなたの店舗業績が変わってきます。

 

先日、あるお店に行った時に感じたことがありました。

 
「完璧なデキを目指さないでとりあえず世に出す!」

 

こんなマインドで
そのお店の店長さんは取り組んでいました。

 
本当に素晴らしいと思います。

 
完璧な販促物というのは世の中には存在しません。

 
その理由は
以前からお伝えしているように
店舗ごとに来て欲しいお客さんが
違うからです。

 

例えば、イタリアンレストランが
高校生に対してチラシを
書かないと思いますし

 

美容室も学生に対して
わざわざチラシを書かないと思います。

 

ネイルサロンだって男性向けに
広告は出さないですよね。

 

このように店舗や業態で来て欲しい
お客さんが変わります。

 

多くの店舗経営者様は販促物を世の中に出してみる
ということを知りませんしやろうと思っていません。

 

だからこそ、この記事をご覧のあなたには次々と世の中に
あなたのお店の販促物を出してってもらいたいんです。

 

販促物、例えばポータルサイトの写真ひとつでも
変えればどんな反応があるのかわかります。

 

その際写真のデキはどうでもいいのです。

 

それよりも、ポータルサイトに写真をアップして
お店の業績がアップするであろう行為の方が
やらないよりもよっぽど前向きです。

 

このように言うと
マイナスな考え方をする方がいます。

 

でもね
100%来店してくれる販促物など存在しないし

先ずはやらなければ100%にも近づくことも
ないですよね。

 
そこで始めの話になりますが
「販促物を世の中に出す!」
ことが大事であり
集客が安定することができる一番の近道なのです。

 

この記事をお読みの方には
きっと職人さんがいると思いますので
先にお伝えすると完璧にやろうと思ったら
あなたの持っている技術は何年かかるのでしょうか?

 

きっと最低でも4年から5年はかかりますよね。
(下手すればもっと長い年月が必要ですよね。)

 

その4年から5年の間完璧な商品を提供できないから
給料やお店を閉めて技術の習得をするのでしょうか?

 

そんなことないと思います。

 
それは販促物作成でも同じことがいえるのではないでしょうか?

 
なのでどんどん販促物を作って
あなたのお店に来店してくれるお客さんの
反応をみてください。

 
一生懸命考えて作成した販促物に対して
反応があるとあなた自身もっと
ヤル気が出てきます。

 

そうして繁盛店や利益重視の店舗が出来上がっていきます。

 

今もし、何もしていないのならせめてポータルサイトの写真を
数枚アップしてみてください。

 
写真をアップしたらどんな風に
あなたのページをお客さんが見ているのか
想像してください。

 

きっと今までとは違った行動や売上が上がることでしょう。

 

ぜひ行動してくださいね。

 
あなたなら必ず出来るようになりますよ。

 

応援しています。