小林です。

 

ポータルサイトは口コミによって
多くの人が訪れるようになっています。

 

しかし、ここで大きな問題が出てきます。

 

口コミのよく付く店といくら頑張っても口コミのつかない店

このようにハッキリと分かれてしまいます。

 
どうしてこんなに開きがあるのかと言いますと

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お客様の期待値で止まっている
もしくは期待値以下である。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

詳しく説明しますと口コミを投稿する前って
お客さんはあなたのお店のことをまだよく知りません。

 
だから、ポータルサイトなどいわゆるWEBページを見て
ここのお店が本当にいいのか見定めをしているのです。

 

これがうまくいってくるとWEB集客からの来店数がアップします。

 
そしてお客さん自身の見定め方が違うということが、
実はWEBページからの集客につながるのか
ということになりますよね。

 
仮にWEBページがものすごく作り込まれて
そのページを見たお客さんの期待値が
上がっているとします。

 
期待値が上がっているから

 
・お客さんはどんなお店なんだろう。

 
・どんなサービスをしてくれのか

 
・どんな素敵な商品(料理)が食べれるのか

 
・どんな雰囲気なのか

 
など実際に体験していないため
写真などのから想像できるイメージが
膨らんでしまっている状態です。

 
そして予約をして来店。

 

あれ?

「写真のイメージではこんなに良かったのに実際にはこんなもの!?」
となってしまい口コミが起こるどころか
逆にリピートすらもしてくれなくなってしまいます。

 

あなた自身もどこかのお店を
利用すると思います。

 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
要はお客さんの思い込み
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

によって期待値が
左右されていくんですね。

 
コワ〜イと思いますか?

 

よく考えていただきたいんですが
あれもこれもありますよ!

と言うお店は

 

期待値が上がっているお客さんを
自分で集めてしまっているので
実際は口コミがそんなに起きていないのです。

 
つまり、、、

 
口コミを多く投稿して欲しい場合は一つに焦点を絞ってWEBページを見たお客さんの期待値をある程度あげて来店してもらう。

 
そこから実際に体験してもらう。

 
想像以上に良かったら
口コミが自然と生まれていく。

 
この仕組みができてくると
どんどん口コミを書いてくれるお客さんが増えてきます。

 
間違ってもお店側で来店したお客さんに
口コミを書いてくれるよう強要しないほうがいいです。

 
私たちが思っているよりもお客さんは敏感です。

 

口コミの操作などバレてしまい、
逆にあなたのお店に悪い口コミばかりが
ついてしまいます。

 

くれぐれも気をつけてくださいね。

 

あくまでも自然に。
頑張ってください。