小林です。

 

このところ店舗オーナーさんの
マインドの部分をお伝えしています。

 

いかがでしょうか?

 

今日は、あなたがそもそもなぜ、お店を開業したのかという事について
話していこうかなと思っています。

 

きっとあなたは今のお店と
同じ業種で勤めていたと思います。

 

そして勤めていく中で

いつかは独立したい!
自分のお店を持ちたい!

 

と思って日々の業務を一生懸命にこなしていたでしょう。
ここであるデータがあります。

 

実際に私が友人のオーナーさんや
セミナーなどで直にお聞きしたデータです。
多分この記事を見ているあなたにも当てはまるのではないかなと思います。

 

あなたはなぜお店を開業したのですか?

とお聞きすると
ほとんどのオーナーさんが決まって

 

独立開業する方が自分のやりたいことやって生活出来る。
独立開業の理由としてあげているように感じています。

 

そんなことができたらどんなに素晴らしいかと思うのですが
現実はそんなに甘くはないですよね。

 

もちろん自分のやりたいようにやって繁盛させることができればいいですが、

 

逆に自分のやりたいことを優先して繁盛しなくてもいいという方も多いようです。
それは本人の価値観ですから私がとやかく言うことではないと思います。

 

しかし、頑張って独立開業したお店が
赤字だったらどうですか?

 

お店を独立起業する時って国や銀行から借金をして
開業したと思います。
(中には全て自己資金で開業する方もいるようですが)

 

開業から3年足らずで4割以上の店舗が
閉店していきます。

5年で6割が潰れて
10年で8割以上の店舗が潰れています。

 

さらに脱サラで開業した店舗は
1年以内で9割潰れています。

 

驚きますよね。

なぜ閉店するのでしようか?

 

借金?
人材不足?
経営不振?
何でしょうね。

 

廃業する店舗の多くは
営業不振によって潰れています。

 

自分のやりたいことを優先してしまって
お金がうまく回らなくなって
廃業しているんですね。

 

やりたいことを優先するために
初期投資の時に内装に必要以上に
お金をかけ過ぎてしまったり

必要のない人材に対して過剰に
雇ってしまったり

これではすぐに潰れてしまいますよね。

 

飲食店や美容室に代表する店舗型ビジネスは
先行投資型ビジネスと言われています。

 

先行投資とは
はじめにある程度の資金を投資しなければ
ビジネスを始めることができないビジネスです。

 

先行投資をしてゆっくりと数年間かけて
投資分を回収していく。

 

それが先行投資型ビジネスです。
冒頭でお伝えした3年以内で廃業する店舗。

先行投資した資金を回収どころか
借金が膨らんで廃業している店舗が
多いの知っていましたか?

 

自分のやりたいことをやりたい

ものすご〜くわかります。

私も店舗を経営しているので
はじめはあなたと同じ動機でしたから。^^

 

でもね、、、

先行投資型ビジネスは先に資金を投資した分を
回収して利益にしていかなければ
到底自分のしたいことで生活なんて
できませんよね。

 

この話をすると
かなり考える店舗オーナーさん多いです。

 

でもよく考えてください。

きっとあなたならできますよ。

頑張ってください。