飲食店時間

小林です。
時間を上手く使えていますか?

お店を経営していると
1日があっという間に過ぎてしまいます。

以前から私がお伝えしていることがあります。

それは、、、

==============
社長の仕事はスタッフと一緒に
作業することではない。
==============

社長のあなたしかできない事や
仕事に取り組んでいますか?

「取り組んでいるつもりなんだけどできません。」

このように言われることが多いですが
実は気がついていない所があります。

なぜでしょう。

長年、飲食店なら料理やサービスに従事。

美容室なら施術に従事。

サロンなら施術に従事。

していたからです。
人間、長年行ってきた事をやっていると
なぜか安心します。

でもよく考えていただきたいんですが、

長年その仕事をやってきた事って
今のお店のスタツフに任せる事が
できないのでしょうか。

多くの仕事が任せられると思います。

実際に私がそうでした。

私のお店は飲食店ですから
料理やサービスを長年やっていました。

 

しかし、ある時を境に私はお店には
あまり行かなくなりました。

それまでの私は、他のスタッフに仕事を
任せる事ができず、すべて自分で抱えていました。
皿洗い、料理、サービス、レジ閉め、看板作り、、、

毎日毎日ヘトヘトになって働いていました。

お店で誰よりも動いているのは私。

お店に一番長くいるのも私。

こんな状態のまま数年間を過ごしていました。

余りにも仕事が多いので
病院にも行けず体調を崩してしまいました。

なんとか病院に行ったらお医者さんに、

「ビール飲みすぎじゃない?」
「尿酸値が高いからビール飲むの気をつけて!」

と言われました。

私は一人ですべて抱え込んでしまって
毎晩のように飲み歩いているのが
原因だったようです。

飲み過ぎには注意しましょう。苦笑

 

それから、少しずつスタッフに仕事を
委任していくことを学びました。
委任するときに気をつけなければ
いけないことがあります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
100%は求めない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ということです。

世の中に完璧な人間など存在しません。

私だってミスをします。

だから完璧でなくてもいいと私は思っています。

ミスから何かを学び取って
次に繋げることを大事にしています。
例えば
遅刻をしたスタッフがいるとします。

私は1回や2回では気にしません。
しかし3回目ともなると話が違います。

「なんで遅刻したの?」

と問い詰めています。

1回目に遅刻したときに
周りのスタッフにどれだけ迷惑をかけているのか
本人が分かっていないからです。

私はお店(会社)はチームだと思っています。

チームだからこそお互いが気を使い
困った時には助け合う。

その精神を大事にしています。

あなたは何を大事にしてお店を経営していますか?