75e239263433bf9196f66f0885ae88c4_s

小林です。


突然ですが、あなたのお店はお客さんに
どんなメリットを出せていますか?


あなたがお客さんの集客に困っているならば
今日の話は大変参考になります。


お客さんを集客するためには
必ず何らかしらのメリットを出す必要があります。


なぜならお客さんは常に他のお店とあなたのお店を
比べているからです。


他のお店よりも魅力的なメリットを出していないと
正直集客は難しいです。


この話を語る上で大事になることがあります。


それは、、、
ご利益



ご利益について認識がない方も
いると思いますので説明します。


あなたは神社に初詣に行きますよね。


お参りをしてお守りを買うと思います。


交通安全
家内安全
安産祈願


など
いろんなお守りが売っていると思います。


あなたはどのお守りを買うでしょうか?


例えば「交通安全」のお守りを買ったとしましょう。


なぜ交通安全のお守りを買ったのでしょうか?


あなたも薄々は感づいていると思いますが
お守りの中身は同じです。


一つだけ違うのがお守りの袋に
交通安全安産祈願家内安全
書いてあるだけです。


ではなぜお守りを買うのでしょうか?


少し考えてみてください。
・・・

・・・
出ましたか。


あなたが交通安全のお守りを買ったのは
このお守りを持つ(買う)ことで
ご利益に期待して買っていますよね。


中身は同じなのは知っているのに
買ってしまう。


ここに私たちが商売を行っていく
秘密が隠されています。


お守りには価値はありません。
表の袋に○○安全と書いてあるだけですから。。


でも初詣に行くと必ず買ってしまう。


私は初詣に行くと必ず5種類は買ってしまいます。


今年は間違えて安産祈願のお守りまで買ってしまいました。


誰も妊娠していないのに、、、


お守りを複数買う時は気をつけて下さい。


話を戻します。


買った理由は
お守りを通して交通安全を
願って買っていますよね。


分かりますか?


私たちの商売も同じです。


仮に飲食店だった場合。


メニューにパスタがある。


でも多くの飲食店を含む店舗経営者さんは
このパスタを売ろうと考えています。


このパスタを売ろうとして
無理やり特徴をつけたりしています。


「小林さん、売れないんですけど
どうしたらいいでしょうか?」


と聞かれる店舗オーナーさんの多くは
商品を無理に売ろうと考えているため
見えなくなっています。


お守りの話でもしましたが
お客さんはお守りが欲しいから
何千円もお金を払うのではありません。


お守りを通して得られるであろう
ご利益に期待して大切なお金を払っています。


なんとなく分かってきたでしょうか?


商品やサービスを購入すると
どんな未来が待っているのか



ここを提示できれば
売るから売れるに変化しますよね。


今の商品やサービスを隔てて
どんな未来を提示できるのか考えてみてください。


ちなみに少し難しい話になりますが


専門用語で
「ベネフィット」
と呼びます。


私のブログでも度々登場する
言葉なのでぜひ覚えておいてくださいね。


ご利益=ベネフィット
です。


ベネフィットの概念がわかってくると
無理に商品を売ろうとかは思わなくなります。


本当にお客さんの知りたい得たい未来を
提示してあげるだけで
お客さんの方から
「ぜひ売ってください」
と言われるようになります。


これってすべてのビジネスに当てはまりますので
現在やっているビジネスに落とし込んでくださいね。

こちらのページベネフィットを詳しく説明しています。

よかったらご覧ください。