あなたのお店の営業マン
小林です。


あなたのお店では店前看板に
どのくらい力を入れていますか?


先日、東京神田の街を歩いていました。


驚いたのが、
お店の看板にかなり力を入れて
集客をしているお店が多いことでした。


限定10食!


本日限り!


リーズナブル!


と、かなり訴求力のある看板が多いなと
感じました。


以外と思うかもしれませんが
お店の前の看板の出来次第で
来店客数は変わります。


あるお店では看板だけで集客をしています。


WEBをやる必要がないくらいの集客力があるんです。


看板だけでお店の前に人がズラッと並んでいるお店も
よく見かけます。
(ラーメン屋や定食屋に多いです。)



このように、繁盛店になる必須条件が
WEB集客ではなく看板集客なんです。


WEBであなたのお店の事を気になって探しても
お店の看板が出ていなければ見つけられません。


チラシを撒いても看板が出ていなかったら
あなたのお店がどこにあるのか分かりませんよね。


あなたは古臭いと思うかもしれませんが
看板は最も集客ができる方法なんです。


近年、ネットを使っての集客が
盛んになってきています。


が、まだまだ店前看板での集客も
捨てたもんじゃありません。


私は都内を移動することが多いですが
店前看板を出しているんだけど
雨風にさらされてボロボロの看板
よく見かけます。


その看板のお店を外から覗くと、、、


あ〜やっぱりな。


と言わざる得ないくらい店内は
ガラガラだったりします。


お客さんが少なめの店内では
自分がいつも従業員に見られている
と勘違いして中々落ち着いて入られません。


看板で集客ができないのにWEBで集客ができるほど
甘いもんではないんです。


よく考えてください。


看板で集客ができないのに
どうしてWEBで集客ができるのでしょうか?


ギクっとしましたか?


看板の前を歩いているのも
WEBページを見ているのも
同じお客さんなんです。


看板で集客をしているが、もっとパイを広げるために
WEBを使って集客をする。


こんな感じがいいです。


私は美容室でカットをするんですが
後ろに若いアシスタントの方がついて
カットされると緊張してしまいます。


緊張のあまり寝たふりをします


狸寝入りがいつの間にか
本当に寝てしまって
美容室のアシスタントの方に


「小林さん、お疲れですね。」
と言われ、なんで分かるのかなと
不思議に思いました。


話が脱線してしまいました。


店舗の看板は
お店の営業マンだと
私は思っています。


あなたのお店に来る営業マンが
ボロボロ、ヨレヨレのスーツで
飛び込み営業に来たら
どのように思いますか?


私はすぐに現金を隠します。


そしてすぐに追い返します。


あぁ怖かったと思って
トイレに駆け込んで
用をしてきます。


これからビジネスの話をするのに
最低限身だしなみが整っていないと
いくら私にとって良い話でも
胡散臭く聞こえてしまうからです。


営業の方お気をつけください!


店前看板も同じなんです。


私の教材でも
店前看板を扱った教材がありますが
テクニックがいくら備わっていても
肝心の看板が汚かったり、
小さすぎたのでは
看板の効果が期待できません。


店前看板とWEBページは
非常に似ています。


店前看板での集客ができてくると
WEBページのどこの部分を変えれば
集客ができるなどが
意識レベルで分かるようになります。


お店の営業マンが
店前にある看板という認識を持って
取り組んでいただきたいと思っています。


ピカピカの看板で集客をしましょう!


夜は光らせましょう!


看板集客にはお店の未来が有る事を
忘れないでください!


ぜひ考えてみてくださいね。


看板集客ができたら次に行うべきことは
こちらにあります。