img_4613

こんにちは
小林です。


雨は嫌いですか?


以前の私は雨の日が大嫌いでした。


雨になるとムシムシするし
荷物が多くなるのが嫌でした。


傘を電車や喫茶店に置き忘れたり
雨は嫌いでした。


そして、、、


お客さんが雨の日には
あまり来店してくれません。


私のお店は路面店の為
雨や雪の日は極端に集客力が
弱くなってしまっていました。


あなたのお店は路面店ですか?


路面店は外装など自分のセンスで店内の
雰囲気づくりなどがしやすいです。


私もモールに出店をしなかったのも
実はお店の雰囲気が作りやすい
路面店にしました。


しかし、欠点があります。


路面店は雨や雪。


つまり天気によって
売上げが左右されやすい。


という事だと思います。


天候に恵まれて晴れの日ばかり続けばいいです。


でも世の中そんなに甘くはありません。


雨の日は傘が飛ぶように売れて
雨の日の方が売り上げがいいお店もあります。


地下街などは雨に濡れないで
お店に入る事ができるのですが
路面店だとそうも言って入られません。


私の知り合いの美容室やバーでは
雨も日になると


============
駅からタクシーで来店の方
タクシー代金を割引ます!
============


と、謳って集客しています。


中々評判のようです。


私たち中小規模の店舗は
とてもモールや地下街など
高い家賃の場所に出店などできないので
もっぱら路面店専門だと思います。


路面店には路面店の良さがあります。


それは独自の空間やサービスなど
独自性を打ち出しやすいという事なんです。


つまり他店舗との差別化をすればするほど
あなたのお店の魅力が出てきます。


だから私は路面店が好きです。


路面店にしか作れない雰囲気や味、サービスが生まれるからなんです。


差別化をするのが難しいと
思っていると思いますが
差別化をするのに最も良いツールがあります。


それはインターネット
集客をする事です。


インターネットは


雨の日だろうが
雪の日だろうが
朝早くだろうが
深夜だろうが


あなたのお店の事を宣伝してくれます。


素晴らしと思いませんか?


実際、私のクライアントは
インターネット予約を導入したところ
深夜の予約がパラパラ入り始めました。


朝まだ誰もお店に出勤していないのに
予約が入ります。


どうしてこんなに予約が入るのかというと
クライアントのお店や私のお店共々


他店舗との差別化ができているから


に他なりません。


雨の日だろうが、雪の日だろうが
暑い日だろうが


関係なくお客さんはお店を見つけて
来店してくれます。


あなたも他店舗と同じではなく
独自の差別化ポイント
見つけてください。


差別化ポイントを見つけたら
そのポイントが目立つよう
絞り込んでください。


差別化しているお店は
とにかく集客ができてしまいます。


価格競争をやらなくて済みます。


無駄なお金を使わなくていいので
利益が残ります。


詳しくはこちらでご覧になれます。


差別化ポイントが分からなければ
私に聞いてください。


あなたの集客の悩みは
差別化をする事によって
大方は解決できます。