こんにちは
小林です。


大手の真似をせず繁盛店にする方法。


多くの個人店や中小規模で経営している
お店は大手の真似をして経営しようとしています。


○○フェアー、学割
お友達紹介キャンペーン
ご来店方にプレゼント
新商品発売、クーポン


まぁ挙げればキリがないんですが、、、


私たち中小規模の店舗が
これらのキャンペーンを真似しても
資金力、経営体力ともに
大手に勝てる見込みはありません。


しかし、やり方が分からない為、
中小規模のお店ほど大手のマネ
やってしまっている。


だから、経営が苦しくなってしまうのです。


こういうと
「値引き集客しちゃダメなんですか?」
と、聞かれます。


値引き集客は悪くはないです。


「値引き集客をするときは気をつけてください。」


こう伝えています。


クーポン集客
私はオススメしません。


クーポン割引で集客ができます。


しかし、クーポン目当てで
来店しているだけだからです。


ぐるなび、食べログ、
ホットペッパービューティー
ライングルメなど


インターネット上には
グルメサイトポータルサイトと呼ばれる
サイトがあります。


そのサイトでも
クーポンを出さないように
私は指導しています。


もちろん私のお店も
クーポン割引はしていません。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
集客が苦しくなったらクーポン。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


このように経営者が
考えてしまうからです。


実は、多くの中小規模の店舗が
潰れてしまうのは
経営不振が原因です。


その中で大きな割合を占めているのは
値引き集客をした店舗です。


値引きをしてしまうと値引いた部分が
圧迫されます。


値引いた部分は利益です。


利益を減らして集客をしていく。


これは大企業がやる方法です。


大企業は資金力があります。


仮に値引集客をしても他の商品群で
利益に転換できる仕組みを持っています。


私たち中小規模のお店では資金力も足らないし、
利益転換できるだけの会社規模もないです。


なので、


「値引集客は考えて行ってください。」


このようにお伝えしているのです。


あなたのお店が大手のマネをしてしまうと


大手に全部あなたの大事なお客さんを
奪われてしまうだけです。


一つ質問があるんですが
あなたのお店は大手と
張り合う商品はありますか?


殆どのお店が「NO!」
というと思います。


商品力では大手にかないません。


仮にあなたのお店で新商品を開発して
一定のお客さんが集客できたとしても


大手がその商品に目をつけて


膨大な力を駆使して


あなたが汗水垂らして考え抜いた商品を
大手が「自分達が開発したんだ。」


と、マスコミに報道させて
自分達の商品としてしまうのです。


多くのお店は
「いい商品さえあれば、、、」


「ウリが必要なんだよな、、、」


「あのお店のような商品がウチにもあれば、、、」


それは幻想なんです。


理由は、もうお分かりだと思います。


私たち中小規模のお店は
どうしても幻想を見てしまいます。


私もそうでした。


「この料理は他にない凄い料理なんだ!」


と、張り切っていました。


しかし、結果は散々たるものでした。


用意していた食材は腐ってしまい破棄。


その料理に使おうと思って
購入しておいた新品のお皿は出番なし。
(かなり高額でした。)


スタッフには
「小林さん、この料理売れるんですか?」


と言われました。


私は自分が凄いと思うあまり
現実を見ていませんでした。


完全に幻想です。


大変な思いで考え出した料理
どうしようか考えたのが
クーポン割引での集客でした。


クーポン割引なので
お客さんは来てくれましたが
料理を食べた感想は何もなし。


そして
「明日はこのお店に行こうよ
安いからいろんなお店に行けるからいいね。」


こんな話し声が聞こえてきたんです。


大手のマネをして集客しようとした
自分が悪かったんです。


話を戻します。
(だいぶ脱線してしまいました。)


大手のマネをしないで
繁盛店にどのようにしていくのか
いくつかあるんですがお話しします。


1、頭を使う。


大手の商品をマネするのではなく
今のあなたのお店にある商品の
価値を上げていきます。


大事なことは大手と同じ商品であっても
大手と同じ価格にはしない。


ということです。


大手よりも価格はあげます。


その代わり価値も上げていきます。


ここが私たちが大手に優一
勝てる所だと思っています。


頭の使い方次第で
十分太刀打ちができるわけです。


2、信頼を勝ち取る。


常連客になってもらえるように
マメに連絡を取っておきます。


その方法は色々あるので
あなたのお店にあった方法で
信頼を勝ち取ってください。


この信頼がやがて口コミへと
変わっていきます。


facebookで集客ができない


と嘆いているお店を見ると
信頼がないから


お客さんが来店しないということが
分かっていないのです。


この信頼関係は今後あなたのお店にとって
長い間財産となります。


ちなみに大手は信頼を構築するのが
苦手です。


苦手だから広告を大量にばらまいて
自分達のブランド認知を
高めようとしているのです。


つまり、新規のお客さんばかりを
大事にしている方法なのです。


だから、我々は大手の逆をやれば
お客さんから絶大な信用
得ることができるのです。


次に


ゲェェ!


あまりに長くなったので時間になってしまいました。


続きはまた今度お話しします。


じゃね!