学びに投資は必要なのか。

小林です。


学びに投資は必要なのか。


私は今まで学びには積極的に投資を
してきました。


経営の事はもちろんの事
他店舗のリサーチを兼ねての食事。


美容室にも頻繁に行くように
しています。


この記事を見ている
あなたもきっと学びに
投資していると思います。


カットセミナーに参加したり
他店舗の料理講習会に参加したり
飲食店マネージメントの
セミナーに参加したり


とてもいい事です。


でも、その学びはお金に直結しますか?


新しい料理を覚えたり
知らない事や分野を勉強する事は
とっても大事です。


新しいカットの技術を習得したり
カラーリングを覚えて自分のお店で
販売するのもいいでしょう。


しかし、売上に直ぐになりますか?


私はいつも新しい料理などを
勉強するときには
自分のお店でいくらで売れるのかな?


また、常連客に
受け入れてもらえるのかな?


こんな事を考えて料理などを
勉強しています。
(食べ歩きともいいます。)


最近は、スタッフにその業務を
委任しています。


なぜなら、私が料理を考えても
売上には繋がらないからです。


経営者の学びは売上を
どうやってあげていくのか。


1年や2年だけの繁盛ではなく
この先ずっと経営していく上で
どのように店舗を運営していくのか


こっちの方が大事なんです。


お金に直結するからです。


なので、実績の出ている先生のセミナーには
参加しますし、たとえそのセミナーが高額でも
お金を払ってでも参加しています。


私たち店舗ビジネス経営者は
お店を長く経営していると
どうしても視野が狭くなってしまいます。


異業種の経営者の方と知り合う事や
自分が今まで知らなかったネタを仕入れに
積極的に前に出るように心がけています。


あなたはどんな学びに投資していますか?


職人ほど自分の世界感を大事にしています。


しかし、職人のままでは
新しい料理を考えることも
経営のアイデアを考えることも


職人目線でしか考える事が出来ないんです。


オーナーシェフやオーナースタイリストが
一番気がつかなくてはいけない事なんです。


職人目線からお客さん目線に変える事で
あなたのお店は劇的に繁盛していく事が
できます。


お客さんは今よりあなたのお店の事が
好きになり、


今まで1ヶ月に1回しか来店しなかったのが
2回、3回とリピートしてくれるようになります。


私のお店も、
以前はお客さんが再来店してくれるのが
6ヶ月後や1年とかでした。


職人目線で料理を考えたり
対応していたからです。


1年に1回来店してくれるのが
奇跡だと思いますが
それでは新規客とあまり変わりません。


結局は新規客ばかりが来店していたんです。


新規客ばかりを相手にしていたのでは
お店の経営はいつになっても安定しないんです。


なぜだろう、、、


と、2年間考えていました。


DMを送ったり
FACEBOOKに投稿したり
メールしたり


考えられる全ての手を打ちました。


メールをしすぎて手が腱鞘炎になり
医者には「腱鞘炎が悪化するから
これ以上パソコンのメールは
止めなさい。」


と言われたこともあります。


それでも、メールを作成したり
FACEBOOKに投稿し続けました。


結果は以前よりは改善したものの
安定には程遠い状態でした。


いろんな集客法も勉強しました。


高額なセミナーにも参加しました。


それで気が付いた事がありました。


職人目線だから反応がなかった事も
その時分かったんです。


私のお店の強みは3つあります。


この3つを探し出し
今は安定して売上も上がっています。


ぜひあなたも学びに投資をしてください。


必ず得る事があります。


一緒に学んだ仲間だったり
新しい集客法だったり


とにかく学ぶ事が大事なんです。


学んだらすぐに実践して
検証を繰り返し改善していく。


たったこれだけで、あなたのお店は
安定して売上が上がってきます。


あなたならできます。


頑張ってください。


あなたが今悩んでいることや問題など
私に教えてください。


一人で悩んでいてはどんどん悪い方に考えていってしまいます。
恥ずかしがらなくてもいいです。


あなたの悩みは公開することはありません。


ご連絡をお待ちしています。