ボタンのかけ違い

小林です、


ボタンの掛け違い。


繁盛していないの多く経営者様は
少しの気づき売上が変わることを
知りません。


というか、気づいていません。


私は勿体無いなと思います。


少し考え方を変えるだけで
集客ができるようになり


あなたは楽をすることもできるのに
それに気がつかない。


することを怖がりすぎて
固まってしまっている。


例えば
既存のお客さんにどう連絡とろうか
考えているのに


もし来なかったらどうしよう。


DM出してみて反応がなかったら
どうしよう。


このように考えてしまうんです。


それよりもとにかくやってみる。


投資もしてみる。


この行動こそがあなたの中にある
勘違いを治す特効薬なんです。


私も失敗ばかりです。


ついさっきスカイプ通話ができず
1時間ほど時間を費やしてしまいました。


私はこれを失敗とは
思わないようにしているんです。
(迷惑を掛けてはいますが
そのことは素直に謝ります。)


たとえお金が掛かっていたとしても、、、


に関しても全く同じなんです。


待っていても何も変わりませんし。


今の状況を作っているのは
過去のあなたの行動が
そうさせているだけなのです。


過去と同じ行動や思考をしていたのでは
未来は変わりません。


「別に変えたくないよ!」


と、思うのが実は人間本来の姿です。


だから間違ってはいません。


しかし、ほんの少しの気づきで
今よりも集客ができて売上が
上がるとしたらどうでしょうか。


それに
私たちはお店を経営しています。


店舗を取り巻く状況は日々進化しています。


今の状況に甘んじて
何もしないというのは、
周りの状況から取り残されていってもいい。


という考え方になるんです。


怖いのは周りの状況に取り残されていると
分かっているんだけど
正当化してしまう事なんです。


は本来新しい思考や行動を嫌います。


あなたは朝起きてから寝るまで
どんな行動をしていますか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
歯磨き、筋トレ、サプリ飲む、店に行く
仕込みをする、賄いを食べる、夜の営業をする
家に帰る、晩酌をする、歯磨きをする、寝る
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


実はこの行動も無意識
やっている行動なんです。


少しでいいので周りをもっと見てください。


ある例があるのでご紹介します。


私の近くにあるイタリアンは
最近スタッフが辞めてしまい
現在は1人で営業しています。


それまでは
それなりにはお客さんが
入っていたけど、
現在は全くお客さんが入っていません。


なぜこの話をするのかというと
そのオーナーさんとはよく話をするので
ある時このような話をしたことがあります。


「スタッフが見つかるまで
単価を上げて売上を確保した方が
いいのでは?」


「今までのお客さんもいるし
中々上げられないんですよね。」


分かりますか?


去を引きずった思考なんです。


このお店には頑張って欲しいのですが
もう少し時間がかかりそうです。


ボタンの掛け違いは
誰にでもあり得ることです。


あなたは自分のボタンをしっかりと
掛けられているでしょうか?


少しの気づきから大きな気づきに変わり
今まででは気づくことがなかった事に
気がつくようになります。


気がつくと
どうして今まで気づかなかったのか?
と思うほどです。


単価を上げられないのは
あなたがまだお客さんの事に
気がついていないから
分からないだけなんです。


誰にでもある事です。


今日から自分の行動をよく観察してみてください。