IMG_3360 のコピー

こんにちは
小林です。


あなたは悩みを話せる人が身近にいますか?


飲食店舗に限らず経営者というのは孤独です。


孤独の中で決断の連続です。


自分の決断が正しいかは
後になってわかることが多いです。


決断を迫られているのに
決断ができない人もいます。


私も以前は決断ができずに
迷ってばかりいました。


迷っていても何も解決できないし
前に進むことがないため
売上も頭打ちになっていました。


何に悩んでいたのかというと
売上でも家庭のことでもありません。


スタッフのことです。


スタッフには頑張ってもらいたい一心で
労働環境改善など色んなことを
苦心してきました。


でも、時期が来ると辞めてしまいました。


次に入ったスタッフも辞めて。


次々と辞めていきました。


それから、
若いスタッフを雇うのを
やめようと思いました。
今度は別の問題が出てきました。


若いスタッフを雇っていないので
そのスタッフはお店には出勤するのですが
(だいぶこれでも違います。)


とにかく勤務態度が悪いのです。


私はたまりかねて注意をしました。


その時は聞いてはくれたのですが
言われたことに腹を立てて
私のいない所で悪口ばかり口に
していたようです。


それでも、
せっかく見つけたスタッフなので
目をつぶっていました。


ある日、
そのスタッフがお客さんに
お店のドリンクメニューにない
ワインを売っていました。


私は気がついていたんですが、
そのまま見ないふりをしていました。
(通常の飲食店ではありえません。)


会計の時、しっかりとそのワインの
お会計をもらっていました。


そして次に出た行動に私は驚きました。


自分で買ってきてお客さんに出したから
自分がその売上をもらう。


と、言われたのです。


飲食店に長年携わってきて
こんな人間がいるのかというほどです。


それでも、今の私のお店はスタッフ不足。


仕方ないと自分に言い聞かせていました。


私が言わないことをいい事に
そのスタッフはドンドン
エスカレートしていきました。


ドリンクの売り上げの
ほとんどがそのスタッフの
小遣いになっていたんです。


私はここで決断をしました。


生まれて初めてです。


こうして話すのも実は初めてです。


今働いているスタッフは
そんな事があった事も知りません。


辞めてもらいました。


そのスタッフが辞めた事で
私を含めて3人でしたが
2人になりました。


2人になって売上は下がりました。


私は2人になっても
そのとき下した決断は
間違っていなかった。


と、今でも思っています。


あなたも私のように
人に言えないような悩み
あると思います。


私は先ほど話した事です。


スタッフが辞めて売り上げが下がると
借金が返せなくなる不安。


毎月の収支が合わなくなってしまう不安。


しかし精神的な不安の方が
大きかったかもしれません。


夜も寝れない事が多く、
寝不足のままお店に行って
フラフラになりながら仕事を
していました。


眠くなりすぎてお会計の金額を
間違える事もありました。


お客さんには


「小林さん、眠そうだけど大丈夫?
寝れてる?」


と、心配されました。


私は眠い状態よりも
毎月の収支の方が気になって
仕方がありませんでした。


でも決断をした時から
いい意味で開き直りました。


頑張ろう!


あなたがもし今、不安や問題があるのなら
遠慮なく私に相談してください。


あなたに取って良い決断ができるように
アドバイスします。


小林くにおみ