IMG_3360 のコピー

小林です、


致命的な悪しき習慣


あなたの習慣はどんな習慣ですか?


朝起きて、歯を磨いて
服に着替えて、布団をたたんで
ゴミを出して、電車に乗り店に行く
店に着いてからも
習慣になっている事ありますか?


ユニフォームに着替え、
納品された物をしまい
お湯を沸かし、、、
人間は習慣を作りその中で生きていく
生き物なんです。


習慣には二通りの習慣があります。


悪い習慣と良い習慣。


悪い習慣を作るのは簡単ですが
その習慣のまま生きていくのは難しいです。
悪い習慣に自分が侵されていくと
その習慣が当たり前となります。
他の人と比較して色々と考えてしまう習慣は
人生を転落させる悪しき習慣です。



そして
「怠けぐせ」ほど害がある
致命的な習慣はないと思います。  



怠惰はあなたが恥じるべき行動を
作り出す源泉となってしまうんです。  



怠けているときは怠けていることを
自分自身に見られていること
恥じなければ恐ろしい事になります。


例えば、
あなたは経験があるか知らないですが
お店を急に辞めてしまう人がいます。


連絡もメール一本。


辞めます!


みたいな苦笑


連絡があれば良い方で
中には連絡もなしに
突然お店に来なくなる人もいます。


なぜこのような行動に
出てしまうのでしょうか。


これが悪い習慣です。


他にも予約して突然のキャンセルも同じです。


悪い習慣を一度作ってしまうと
中々修正が効きません。


自分を正当化しようと
今度は嘘を付き続けてしまいます。


犯罪者に多いそうです。


犯罪者は一度犯罪を犯すと繰り返し
犯罪を犯すます。


悪い習慣にとらわれているので
そこから中々抜け出せないです。
悪い習慣は何も生まない。
人の強い習慣を変えるのは
あなたに眠っている強い欲望だけです。  



消極的に悪い習慣を捨てようとするよりも
積極的に良い習慣を身につける事に
力を入れた方がいいです。  


実際には、毎日少しずつやろうと
気を付けていても なかなかできないんですよね。  


でも目の前のことを必死に行動していれば
必ず何かが次につながってきます。



何かに繋がっていくまで
平坦な道ではないかもしれません。  


賢い人は目に入るものを見るのではなく
見るべきものを見ます。  



自分の考えや視点を一部を現在におき
一部は未来において考えるんです。



お店を経営していく事も
同じだと思います。


今、目に見えているものではなく
もっと先を見るべきです。


今の売上ではなく、
この先継続的に売上を上げていくには
どんな習慣を身につければいいのか。


私はいつも気にするようにしています。


今の売上は過去からの結果が
そうしています。


未来の結果は今から行動していなければ
あなたの望むような結果にはならないんです。
完璧にしたいから行動している。
と、お聞きすることがありますが、


完璧な状態になるのは 何も加えるものが
なくなった時ではないです。  


何も削るものがなくなった時です。  


質素で高ぶらない生活は
どんな人にとっても最高です。  



最高に幸せに暮らす習慣こそ
最高に幸せだと思います。  



小林くにおみ


追伸
あなたの問題や悩みを
私に聞かせてください。


この記事をご覧の方限定で
無料スカイプ相談をお受けします。


時間は一人20分です。


20分って小林さん短くないですか?
と言われることがありますが


あなたの今の問題や悩みを解決するには
十分な時間です。


余りにも申し込む方が多いと
私もスケジュールがあるので難しいですが、
頑張ってあなたの問題や悩みを
解決できるようにしていきます。


お申し込みはこちらでお願いします。