IMG_4658 (2)

小林です、


経営者はみんな孤独です。


しかし、頑張って生きていると
孤独ではないようです。


テレビやラジオでは
数百万人の人に笑い話を
聞かせておきながら
それぞれの人を孤独にします。


そして孤独は山奥ではなく
街中にあります。


孤独は、一人の人間が持つのではなく
たくさんの人と人の間にあります。


生き物はみんな孤独です。


私たち人間は孤独であることを
一番知っている生き物なんです。


で、私たちのすべての悩み
孤独では生きたくないという事から
生まれてくるそうです。


私は昔、海外に単身で住んでいます。


往復切符の片道を現地で捨てました。


だから帰るにはまた高い航空券を
買わなくてはなりません。


現地で感じたのは
誰も知らない人だらけの土地に住んで


人混みをかき分けて歩くほど
強く孤独を感じることはありませんでした。


一人では何もできません。
ですが、まず何か始めなければいけません。


住んでいた頃を思い出すと
想像力が磨かれ
世間を見るのに役立ちました。


人はみな心理を知るために戦います。


だから孤独で寂しいんです。


しかし、だから人は強くなれます。


この世の中で一番強い人間とは
孤独を愛しただ一人で
前に進む人なんですよね。


孤独とは、本当は寂しさではなく


本当の自分を知り、
自分が何をしようとしているのか
どこに向かおうとしているのかを
知るのにいい機会。


最高のものを求める人は
いつも自分の進む道を歩きます。


また最高の人は決して共存しません。


ですから幸せになろうとするステージには
来ていないんですが、


しかし、孤独はいいものだと
話し合うことのできる仲間を持つことは
最高の幸せでありそのように生きていきます。


さらにさらにですが
孤独の生活を送る目的は


もっと悠々と
もっと気ままに暮らす
ということだなと思います。


考えること、意思、
また一つの孤独なんだな
と感じています。


だから、あなたも考えること
自分のお店が今後どうしていきたいのか
意思を持ってください。


最近真面目な話ばかりになっていますが


世間のいろんなノウハウに
振り回されてしまうのは
孤独を見つめていないのかな


と感じたので書いています。


ノウハウを得て一時的にはいいのかもしれません
私たちはこの先継続的に繁盛をさせていかなければ
なりません。


そのためには、まずは孤独と向き合う事は
非常に大事だと思います。


ではまたね!