img_2755
小林です、


飲食店はやはり看板メニューです。


あなたのお店には
看板メニューはありますか?


私のお店は2つあります。


「え!2つ!!」


「1つじゃないんですか?」


場合によっては
2つの看板メニューはアリです。


この2つの看板メニュー。


ツートップが
集客をしてくれているので
私はラクチンです。


でも、業態によって
うちは季節の料理を出しているのが
看板メニューなんだ。


でもいいと思います。

私たちは商売をしています。

なんの武器も待たずに
他店舗との競争には勝てるわけはないからです。

私はこの武器を見つけるのに
2年もの年月がかかりました。

雇われの時は
お客さんが来店してくれる理由なんて
考えたこともありませんでした。

自分でやってみると
何かキッカケがないと
来店してくれないんです。

その一つが商品です。

飲食店ではそれがメニューにあたります。

しかし、
お店側では看板商品と思っていても
売れていないお店って多いんです。

理由は。

お店側で
「これがうちの看板商品だ!」
と思い込んでいる事です。

その商品を買うのはあなたではなく
お客さんです。

看板商品があるお店とないお店では
集客や利益に差が出るのであったほうがいいです。



そして、、、


「本当かよ!」
と疑って思っている方が多い
と思います。

なので今日は簡単にわかる方法をお教えします。

よろしいですか?

仮にあなたが友人にお店を紹介する時
どんな風にお店を紹介をしますか?


1)「あのお店の料理がとにかく旨いんだよ!
 一度行ってみなよ!」


2)「あのお店のモツ煮込みがとにかく旨いんだよ!
 一度行ってみなよ!」

どちらが伝わりますかね?

そうです2番の方が断然伝わりやすいんです。

これが飲食店の強みであるメニューです。

飲食店は商品と引き換えに
代金をいただく極めてシンプルな商売です。

だからこそ、
お店には看板商品は必要なんです。

今のメニューからも十分考えられると
思いますので検討してみてください。

そしてチラシを作る時や
ネットで集客する時に
看板商品があると
集客力が強くなります。

うちに置いてある料理は全部美味しんだよね。
という気持ちは分かります。

その中でどれがいいのか考えてみてください。

もしかしたら、
それがあなたのお店の看板商品かもしれませんよ。

今日は看板商品が必要なんだと
覚えておいてください。

またね!