img_4080

小林です、


他人の蜜は甘い味。


私は本当によく失敗しています。苦笑


販促活動では失敗ばかりです。

でもいいんです。


すぐに立ち直ってやりますから。


私がこのような姿を見せていると
スタッフも感化されて
自ら進んで行動して
くれるようになります。


先日、スタッフと
リサーチに行ったお店で
popの出来が素晴らしく


このpopいいね!


何て話していたら
翌日には先日いいねと言った
popを真似て作成していました。

結果はイマイチでしたが
それでもいいと思います。


料理長も先日食べた料理を再現すると
意気揚々と仕事に励んでいます。


私はスタッフ達に恵まれている
と思いますか?

 

実際は全く違います。

ここまで来るには
荊の道をつき進んできたんです。


1年目は来るはずのスタッフが
来なかったり、


2年目はワインの売上を
スタッフが勝手に自分の売上にしたり、
 


3年目には
スタッフに怒鳴られたこともありますし
取っ組み合いの喧嘩もしたことがあります。
 


そのスタッフは辞めましたが
私はスタッフに関して苦労は
していると思います。


でも気にしてはいません。


他人のお店のことを見て
あのお店のスタッフの教育が


あーだこうだ言う前に
自分のお店で長く働いてくれる
スタッフ確保のが大事だからなんです。


他人の蜜は甘い味


巷ではそういうのでしょうが
私は他人事ではないので
他人の蜜は甘い味ではないと
思います。


それよりも今いるスタッフに
どんな良い環境を
提供してあげられるか
を重要視しているからです。


あなたも他人の失敗を見て
俺はやらなくてよかったな
と思う前に
あなたも失敗してみてください。


10回打席に立ったら1回ヒットか
ホームランになるかもしれません。


しかし、打席に立たなければ
ヒットもホームランも打てないんです。


他人が打席に立ち三振空振りを
喜んでいてはあなたの成長はありません。


他人がもしホームランを
打ったらどうしますか?


真似しますか?


そのホームラン打った人は
本当のやり方を教えられないし、


教えてもあなたは落とし込むまで
かなりの時間を使ってしまいます。


お金をいっぱい払えば別でしょうが。。。


時間をムダにしないためにも
まずはバッターボックスに立つ。


だからいつも私は打席に
立ちつづけて
ヒットやホームランを狙って
頑張っています。


今日はこの辺で。


ではまたね。