IMG_3027


小林です、


今よりも反応率を上げるためには。


最近私のところに
「チラシの反応が下がっているんです。」


「小林さんどうしたらいいですか?」


こんなご相談をよくお受けします。


内容をお聞きすると
「ははーん、なるほどね!」
と思うことがあります。


同じ内容のチラシばかり送ってしまっている。


なぜかというと
例えば近隣の住宅にチラシを巻く場合は
新聞折込だけに絞りすぎて撒きすぎているんです。


新聞折込の部数って
正確にあの数だと思っているようですが
実際はもう少し少ないんですよね。


同じ内容ばかり送っていると
チラシを撒く商圏が限られているため
すぐに飽きられてしまいます。


ではチラシの反応率を上げるには
どうすればいいのか、、、


それはネットと組み合わせることです。


日本で全て人間ではないにせよ、
今やほとんどの方がスマートフォンを持っています。
(私のおばーちゃんもスマホを使っています。)


正直、新聞の発行部数よりも
スマートフォンの出荷台数の方が
多いのでは?


と思うほどです。


なので、私はチラシで反応が出ない時ほど
ネットに引っ張ってください。


とお伝えしているのです。


しかしこの方法だと弊害があります。


直接、反応率を測定できないことなんです。


しかし、ネットに誘導して
ネット経由での予約なら反応率がわかります。


直接チラシからレスポンスを得る手段は
すでに多くの店舗がやっているので


消費者からは


「また売り込みかよ」
「この間もこのチラシきたよ」


と思われても仕方がないことなんですよね。


次の問題はネット上にある
どこのページやサイトを見てもらうのかです。


私が一番オススメなのは
食べログなどのグルメサイトです。


グルメサイトであれば
どんな事をそのお店がしているのか
どんな商品がオススメで何が得意なのかが
一目でわかるからです。


しかし、多くの店舗は
食べログなどのサイトの攻略方法を知りません。


私のお店は食べログで集客をしていますが
十分すぎるほどの売上、集客数があります。


1週間に私のお店のページを見ている方は


先週で7686人、先々週は8225人の方が
見ています。


1ヶ月ではありません、1週間です。


別に私の自慢をしたいから書いているわけではありません。


純粋にアクセス数の数を知っていただいたいのです。


今あなたがチラシからの反応が下がっているなら
グルメサイトからの集客にも取り組むべきなんです。


そしてチラシもグルメサイトを見てもらうチラシに変えて
もっとアクセス数を伸ばす事が必要なんです。


グルメサイト攻略は今後益々必須になっていきます。


なぜなら他のお店があまりにも
集客ができていないからです。


一人勝ちできる可能性があるんです。


今から取り組んでいけば
もしかしたら今年の12月の繁忙期に
間に合うかもしれません。


ぜひグルメサイトの攻略をしてください。


チラシがダメと言っているわけではなく
今までのやり方ではお客さんが反応しなくなっている


だから違う反応を呼び起こす施策が必要です。


元々グルメサイトから集客ができていないと
いくらチラシからグルメサイトを見てもらっても
反応しません。


だからこそグルメサイトの攻略が始めに必要なんです。


あなたこのまま反応がイマイチなチラシを
撒き続けますか。


それともグルメサイトを攻略してから
チラシを撒いたり集客の幅を広げますか?


集客の幅を広げる方法