小林です、


売上の負けを取り戻せないお店。


ここのところ連日スカイプで
色々なご相談をお受けしています。


ご相談をお受けして
「あ〜これだと厳しいよな。」
と共通して思うことがあります。


昨日の売上が悪くて
どうしようと思っても
売上を取り返せない。


ことなんです。


どういうことなのかというと


例えば
1日に売らなければいけない売上が
仮に8万円だとします。


1日目:7万円


2日目:4万円


3日目:6万円


4日目:8万円


5日目:9万円


6日目:4万円


6日間(1週間)での


損益分岐点
「利益も赤字も出ないライン。」


8万×6日=48万
損益分岐点となります。


上のような売上の場合
合計で38万ですよね。


つまり10万円の赤字です。


この10万円の赤字を
翌週に取り戻そうとすると
先週の負けの分10万を足して
合計で


58万
売らなければ


損益分岐点に達しないですよね。


仮に翌週が


1日目:9万


2日目:10万


3日目:10万


4日目:10万


5日目:9万


6日目:10万


これで合計58万です。


今のはシュミレーションです。


先週の売上の負けを取り戻すのに
今週はこのくらいは売らなければ
損益分岐点に届かず


あなたはすぐにジリ貧となり
赤字に転落してしまいます。


実は上記のような売上のお店
飲食店に限らず
全ての店舗型ビジネスで
多いんです。


トントンか赤字の経営を
何年もしていて


そこから脱することができない。


1週間分の負けを
引きずらなければいけない経営状況だから


上手くいけばトントンの売上になり
失敗すれば赤字に転落してしまうんです。


突き抜けた売上にすることができない。
最大の原因ってなんだか分かりますか?


上記の数字をよ〜く見てください。


桁は違っても同じです。


仮にですが、、、


1週間の間で
1日目の負けを二日目でカバーでき
それ以上の売上にすることが
できたらどうですか?


かなり経営が楽になり利益も
取れるようになります。


かなり楽になるには
どうすればいいと思いますか?


一番簡単なのは客単価をあげる。
ことです。


客単価あげれば集客が足らなくても
売上は立ちます。


経営は逆算思考が必要なんです。


あなたのお店の損益分岐点を出して
そこから営業日数で割れば
1日あたりどのくらいの売上が
必要なのか分かります。


あとはこの売上目標に対して
どのような手段で
売上アップさせていったらいいのか
考えていけばいいんです。


私がオススメなのは
単価を上げることです。


単価を上げることで
お店に力がつくんです。


この代金もらうんだったら
今よりも頑張らなくては!
と意識が変わり。


少し利益が出たら
それを再投資に回し
お客さんに喜んでもらう。


あなたのお店の認知度も上がっていく。


本当にいい事づくめなんです。


ぜひ今がトントンのお店を経営している方
やってみてくださいね。


応援しています。


じゃーまたね!