小林です、


味が悪いと潰れてしまう。


もし、あなたがお店は味が全て
と思っているならとても危険です。


味に自信があるお店ほど見えなくなり
潰れてしまうからなんです。


今まで一流店で苦しい修行をして
なんとかもったお店。


しかし、現実は一流店で修行したお店ほど
さっぱり儲かっていません。


味は大事だと思います。


でもよ〜くあなたのお店に来ている
お客さんをみてください。

あなたの味、本当に分かっていますか?


私も一流店で修行をして
海外でも有名店修行を重ねてきましたが
味がわかるお客さんを探す方が大変でした。


国内、海外でもです。


自分の味を分かってほしい。
料理の良さで認めてほしい。
自分がどこまでやれるか見てほしい。


以前の私の心の中です。


しかし、思いが強くなればなるほど
マニアックなお客さんが増えるばかり
決して繁盛店と言えないお店だったんです。


料理人(職人)がその道を極めていくと
自分のことを理解してくれるお客さんを求めます。


結果。


マニアばかりが集まってしまいます。


「小林さん、マニアの方が他に浮気もしないし
お金もいっぱい払ってくれるから
いいんじゃないですか?」


マニアがどうしてマニアなのか知っていますか?


例えばフレンチマニア。


どこどこで食べた。
どこどこが美味しかった、不味かった。
どこどこが料理こんなに高かった。
どこどこの味付けが塩っぱかった。
と言うんですよね。


私も散々聞いてきました。


ということはですよ。。。
あなたのお店も同じように言われているんです。


そのマニアは自分たちだけにサービスしてくれたり
自分たちの世界が欲しいだけなんです。

あなたが自分一人でお店を経営して
商売とは無縁でしたらその仲間に入る
といいと思います。
(その方が幸福感が得られます。)



しかしよく考えてください。


マニアは次から次へと新しいお店に行ってしまうので
中々あなたのお店に来てくれる順番にならないんです。


あなたはそのマニアが喜ぶような店作りをした。


その結果、一般客が入りづらいようなお店になってしまい
集客が苦しくなる一方になってしまう。
もしあなたがこんな状況なら危険極まりないです。


私はその一歩手前まで進んでいました。苦笑


毎日お店はガラガラでした。


予約帳を見ても真っ白でした。


仕方がないのでダンボールを
キッチンに引いて寝ていました。
(夏のキッチンは冷えててよく寝れました。)


あのお客さん来ないな。。。


なぜ来てくれないんだろう。


こんなに美味しい料理なのになぜ暇なんだろう。

一流店で腕を磨いて腕に自信がある
店舗経営者が陥りやすい罠です。


あなたのきっと何らかの自信があって
お店を開業したと思います。


素晴らしいことだと思います。
でも待っていては何も起きません。


お客さんは来てくれません。
そしてマニアは気まぐれです。

私は自分の経験から自分と同じように
集客で苦しんでいる店舗経営者を救いたい。


私と関わるお店は儲かってほしい。
と思っています。


あなたは値引きで集客をしていませんよね?


次回その話をしようかなと考えています。


今日も良かったら「いいね!」や「シェア」
してください。

飲食業界が活気が出るように頑張っていきましょう!



またね〜。