こんにちは
小林です。


待っているだけでは何も変わらない。


店舗型と云われる
飲食店、美容室、整体院など

店舗ビジネスはお客さんを
ただ待っている商売です。


今までは店舗の数が少なく
ただ待って待っているだけで
お客さんが来店してくれました。


あなたのお店の周りに
あなたと同じ業種


つまりお店はどのくらいありますか?


特に都心などでは
自分のお店のすぐ隣にお店が隣接しています。


こうなってしまうと
お客さんから見たら
選びたい放題なんですよね。


その中であなたのお店を
選んでもらわなければ
なりません。


多くの飲食店は
お客さんを待っています。


待っていても
先ほどお伝えしたように


お客さんに選ばれないと
来店してくれません。


選ばれないといけないと
経営者は知っているのに
お客さんを待っているんです。


あなたはこのままお客さんが
来店してくれるのを
ただ待っていますか?


私は、待っているのが嫌なので
集客を頑張ってやっています。


私の仕事は


料理を作ることでも


サービスをすることでも


レジ閉めをするのではなく


集客をすることだと思っています。


集客の方法は色々あります。


その中でも結果が出やすい事から
実践しています。


あなたはどの仕事をしていますか?


待っているのは辛いです。


私も開業した当時は経営の事が分からず
他店舗と同じようにただひたすら
お客さんを待っていました。


マスコミがある程度
集客をしてくれましたが
甘えていたんです。


甘えていては集客力が磨かれません。


マスコミの力ってこんなに凄いんだ。


と、お客さんが来なくなってから
気が付きました。


気づいた時にはすでにお客さんがまばらな状態。


このままお客さんが来店してくれなくて
潰れてしまうのか、、、


夜も寝れない日々が続きました。


夜、布団に入って目を閉じると
仕事場の風景が浮かび上がってきます。


その中で私が一生懸命呼び込みをしたり
料理を作ったり、サービスをしたり


お店が繁盛している風景ばかりが
目に入っていました。


眠れない日の朝の日の光は
眩しいです。


眩しくて目が開けられないくらいでした。


それから仕事場に行って
今日は昨日の夜、
目に浮かんだように繁盛するのかな?


と、淡い期待ばかりしていました。


結果はガラガラでした。
そしてある事に気がついたんです。


待っているだけではダメだな!


それから集客に目を向けるようになり
少しづつ集客を実践していきました。


それから数年が経ち
今では集客はネットを使って
お客さんが来店して
くれるようになりました。


集客の問題は改善を
かなりできるようになりました。


私たちは待っているだけでは
お客さんは来店してくれません。


お店から積極的に
集客をしていかなくては
お客さんは来てくれないのです。


ぜひ考えてみてください。