小林です、


飲食店にとってランチは?
飲食店を経営する我々にとっては
永遠の課題です。


そして最近もっとも相談が多い内容でもあります。


「ランチタイムが以前よりも
集客ができなくなっているのですが
どうしたらいいでしょうか?」


もしかしてこれを見ているあなたも
同じではないですか?


もし、この質問と同じようなことで
悩んでいるならば


これから書く内容は
大変タメになると思います。


以前は入っていた
と言うお店です。


数年前は毎日ランチタイムは
賑わっていたと思います。


しかしここ数年は
ランチ営業しても客数はまばら


毎日、今日は大丈夫なのかな〜と
ヒヤヒヤしていませんか?


原因は2つあります。


一つ目はあなたの周りの状況の変化です。


2つ目はメニューが分かりづらくなっていることです。
つまりマニア受けを狙いすぎです。


数年前、あなたのお店の近くにある
飲食店の数はどのくらいありましたか?


またいくらくらい(価格1000円とか)
で食べさせてくれるお店が
どのくらいありましたか?


あなたも気がついていると思いますが
一昔前と今の飲食店の置かれた状況
全く違うんです。


お客さんが外食自体を自粛


あなたのお店よりも
新しいお店がドンドンできるので
新しいお店に取られ


ランチは同じ飲食店同士が
客の奪い合いをしているようだが
実はコンビニが最大のライバル


以前のあなたのお店の周りには


そこまでライバルがいなかった為
ランチは賑わっていただけ
と言うのが真実なんです。


そしてこの真実を受け入れないと
今の泥沼地獄から抜け出すことができないです。


飲食店は移り変わりの激しい商売です。


他店舗との競争は仕方がないですが
できれば競争を避けたいですよね。


移り変わりの波に上手く乗りながら
集客していくことがお店を潰さずに
繁盛店に近づけるコツでもあります。


あなたの今のランチ状況が
どうか分かりませんが


私の持論は
「無理してまでランチ営業は
 する必要はない。」
と思っています。


それよりもディナータイムに集客した方が
何倍も売上が上がりやすくなると
実体験から感じているからです。


あなたはこのまま価格競争の中
ランチ営業を続けますか?


それともランチ営業をやらずに
ディナータイムだけの
高収益繁盛店を目指しますか?


考えてみてくださいね。


ではまた。