小林です、


突然ですが
あなたは生きたお金の使い方
をしていますか?


つまり、利益が出てきたら
適切な投資に回していますか?


ということです。


個人飲食店が利益が出ていると言っても
大手よりも利益幅はありません。


それは仕方ないことですし
私たちは私たちのやり方で
やればいいと思います。


前ほどではないんだけど
利益が出ているお店。





以前は良かったんだけど
売上が低迷しているお店。


この2つに分かれているようです。


そして、、、


今も利益を出し続けているお店は
共通点があります。


売上が好調な時に


集客の投資を行ったり


WEBページをリニューアルしたり


内装に投資をしたり


つまり、売上が好調な時ほど
次の売上に繋がるよう
利益を投資に回しているんです。


その結果。


周りのお店は


お客さんが来ない!
売上が上がらない!
暇だ!


と言われても


堅実に売上をあげ続けて
利益を確保しています。


最近思うんですが
利益が出ていたのに
投資に回さずに違うところに
お金を使ってしまい。


集客に困っているのに
販促費を捻出できない。


このような店舗さん多いな
と感じます。


販促費を意図的に削っているなら
仕方ないですが


販促の必要性に気がつき


「販促費をシッカリかけて
お客さんに来店してもらおう。」


と思ってもお金がないので
販促ができないお店本当に多いなと
感じます。


私たちはビジネスをしています。


ビジネスとはゴールのないマラソン
のようなものなんです。


走り続けなければいけないんです。


途中でリタイアすることは
倒産、閉店ということなんです。


このマラソンを走り続けるためには
その先も走り続けられる体力を
作る必要があるんです。


それが投資なんです。


投資を怖がっていては
後ろ向きに走っているようなもんです。


周りのお店もあなたと
置かれて状況は同じです。


あなたが投資をためらえば
周りのお店がドンドン投資をして
あなたの陣地に押し寄せてきます。


最近、私の知り合いのお店が閉店しました。


悲しいですが、
そのお店は後ろ向きの経営
していた結果が
今回の結末になっています。


あなたは立ち止まらないでください。


このマラソンを
私と一緒に走っていきましょう!